レモンの秘密 - レモンと PICO が暮らす日々 -

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

Recipe BLOG


Rakuten motion widget

Archives

LINKS

BLOG FRIEND

Others

Mobile

qrcode

ごはんがすすむ!我が家の「ガリバタチキン」♪

味の素さんのCookDo(合わせ調味料)に「ガリバタチキン」っていうのがあります。まさしく材料は「ガーリック」、「バター」、「チキン」。むふ・・・さっそく必要な食材を買い集めてきました。

もちろん味は違うけど、雰囲気だけはバッチリ「ガリバタチキン」ができちゃいました!正しくは、ガーリックバターしょうゆ炒めです。

我が家の「ガリバタチキン」♪



長ねぎやしめじといった材料もマネしてみましたが、チキンに合う食材なら何でもOK。レモンもお好みでのせたりのせなかったりしてみてくださいね(笑)

「ガリバタチキン」の作り方
「ガリバタチキン」の材料
材料(2人分)
  • 鶏もも肉 1枚
  • 長ねぎ 1本
  • しめじ 1パック
  • 片栗粉 大さじ1
  • すりおろしにんにく(チューブ入り)2〜3cm
  • しょうゆ 大さじ1〜(大さじ1だと薄味です)
  • バター 1かけ
鶏肉はひと口大に切って、片栗粉をまぶしておく。長ねぎは斜め切りに、しめじは小房に分けておく。

鶏肉はひと口大に切って、片栗粉をまぶしておく。

長ねぎは斜め切りに、しめじは小房に分けておく。
フライパンに油とにんにくを熱し、鶏肉を皮の方を下にして焼く。焼き色がついたら裏返して火を通す。長ねぎ、しめじを加えて炒め、しょうゆ、バターを加えて、サッと炒めたら出来上がり♪

フライパンに油とにんにくを熱し、鶏肉を皮の方を下にして焼く。焼き色がついたら裏返して火を通す。

長ねぎ、しめじを加えて炒め、しょうゆ、バターを加えて、サッと炒めたら出来上がり♪


めちゃくちゃ簡単なレシピなんだけど、ガリとバタとチキンってすごく食欲をそそりますね。炒めてるときから、すでにおいしいと確信してました(当たり前??)。

もちろん家族にも大好評で、また作ってとのお声が・・・。やったね!また今度、味の素さんのシリーズに挑戦してみたいと思います♪

初のレシピ本 発売中です ☆*:.。.

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

コロンと可愛い♪「大葉入り☆まぁるいチキンナゲット」

何を作ろうか悩みながら、とりあえずスーパーへ行ってみることに。食材を見ていると、レシピが思いつくってときありますよね。

今日は野菜コーナーをスルーして、お肉売り場へ直行です。そこで安売りの鶏ひき肉を発見!そこからレシピがひらめきました。

野菜コーナーに戻って、大葉をカゴに入れて、「大葉入り☆まぁるいチキンナゲット」を作ることにしましたよ♪

「まぁるいチキンナゲット」



相変わらず丸いものが好きなので、チキンナゲットもまん丸♪みなさんが作るときは、お好みのかたちで作ってくださいね。

「まぁるいチキンナゲット」の作り方
「まぁるいチキンナゲット」の材料
材料(4人分)
  • 鶏ひき肉 400g
  • ★ パン粉 大さじ3
  • ★ レモン果汁 大さじ1
  • ★ マヨネーズ 大さじ1
  • ★ 塩・こしょう 適量
  • ★大葉 5枚
    (粗みじんぎりにする)
  • 片栗粉 大さじ2
鶏ひき肉、★の材料を混ぜ合わせる。

鶏ひき肉、★の材料を混ぜ合わせる。
,鯏当な大きさに丸め、片栗粉をまぶす。180℃の油で色よく揚げたら出来上がり♪

,鯏当な大きさに丸め、片栗粉をまぶす。

180℃の油で色よく揚げたら出来上がり♪


しっかり塩・こしょうで味つけするか、あとからケチャップなどをかけるかはお好みでどうぞ。今回はケチャップをのせてみました。

正直、チキンナゲットの定義を知らないので、ツッコミたい方はぐっとこらえてください(笑)でも、とてもおいしくできましたよ♪

家族にも好評だったし、これならお弁当、おつまみなど、いろんなシーンで食べてもらえそうです。ぜひお試しを〜♪

初のレシピ本 発売中です ☆*:.。.

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

レモンで爽やか♪「手羽中のレモングリル」

初のレシピ本を作成する中で、表紙を飾るお料理として候補にあった「手羽中のレモングリル」。結局「鮭のマヨパン粉焼き」になったけど、せっかく撮影したので、お披露目?してあげることにしました。

もうレシピ本をお持ちの方は、料理以外は全部同じように撮影されているのがわかるかと思います。肉か魚か、の違いです(笑)

過去記事にもレシピ本にも載っていますが、再度掲載しちゃいます♪

レモンで爽やか♪「手羽中のレモングリル」



この手の料理は本当に簡単で助かります。漬け込んで放置。オーブンに入れて放置。お肉を切ることもないから全く手がかかりません。

タレの材料もシンプルだし、忙しい方にもおすすめ。漬け込むときのレモン果汁と仕上げのレモンの皮で、爽やかさもアップしますよ♪

「手羽中のレモングリル」の作り方
no image
材料(2〜3人分)
  • 鶏手羽中 300〜400g
  • ★しょうゆ 大さじ2
  • ★みりん 大さじ2
  • ★酒 大さじ2
  • ★砂糖 大さじ1/2
  • いりごま 大さじ1/2
  • レモン果汁 大さじ1
  • レモンの皮
    (すりおろし)適量
手羽中をタレにひと晩漬け込んでおく。

★の材料をすべて合わせて、弱火で煮る。

冷めたらいりごまとレモン果汁を加えて混ぜ、手羽中をひと晩漬け込んでおく。
200度のオーブンで20〜30分焼く。

200度のオーブンで20〜30分焼く。

出来上がったら、すりおろしレモンをかけて出来上がり♪


うふふ。簡単でおいしいからなんか得した気分です♪そして食べだしたら止まらない。作る量が少なすぎたかしら。

今回使った手羽中は全体で350gだったから、骨の部分を除けば一人で全部食べられる量なんですよね。もっと作ればよかったわ。

おつまみ、お弁当、ピクニック、海水浴???何でもアリです(笑)

初のレシピ本 発売中です ☆*:.。.

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

やわらか新感覚!「はちみつレモンなフライドチキン」

一度やってみたかったこと。それは、はちみつレモン味のフライドチキンを作ること。季節的にもちょうどいいタイミングですもんね。

レモン果汁はお肉をやわらかくする効果があるので、安いむね肉で作りましたよ。名付けて「はちみつレモンなフライドチキン」♪

材料も少なくてシンプル。だけど、想像以上のおいしさなんです!

やわらか新感覚!「はちみつレモンなフライドチキン」



レモンがお肉をやわらかくする効果は、鶏肉にはとくに効果があるので、ぜひこれだけでも試してもらいたいくらいです。

はちみつレモン味とは言え、塩・こしょうがきいていないと、味が結構ぼやけるので、気持ち多めに加えてくださいね。

「はちみつレモンなフライドチキン」の作り方
「はちみつレモンなフライドチキン」の材料
材料(4人分)
  • 鶏むね肉 2枚
  • ★レモン果汁 大さじ3
  • ★はちみつ 大さじ3
  • ★塩・こしょう 適量
鶏肉は適当な大きさに切って、ところどころにフォークで穴をあける。★の材料をもみ込むようにして、半日程度置いておく。

鶏肉は適当な大きさに切って、ところどころにフォークで穴をあける。

★の材料をもみ込むようにして、半日程度置いておく。
あらかじめ小麦粉をまぶす。170度に油を熱したら、入れる直前にもう一度小麦粉をまぶして、きつね色になるまで揚げたら出来上がり♪

あらかじめ小麦粉をまぶす。

170度に油を熱したら、入れる直前にもう一度小麦粉をまぶして、きつね色になるまで揚げたら出来上がり♪


材料は少ないし、ただ漬け込んでおくだけ。なのにやわらかでおいしいフライドチキンができて、自分でもうれしかったです。

冷めてもやわらかいし、新感覚のこの味は大人もお子さまにもよろこんでもらえる・・・かな。少なくとも我が家では好評でしたよ。


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

やみつき系♪「鶏ひき肉と枝豆のスティック春巻き」

最近、揚げもの率が高いです。一度使った油を一回きりで捨ててしまうのはもったいないから、何回かは揚げものを作るんです。

油を控えた方がいいとか、適度に油を摂らないといけないとか、いろいろ言われるけど、適度がどれくらいなのかも知らない私(笑)

今日は、普通の春巻きではなくて「鶏ひき肉と枝豆のスティック春巻き」。食材は少なくて、シンプルだけどおいしいやつです♪

鶏ひき肉と枝豆のスティック春巻き



枝豆だけとかチーズだけとかっていうのはよく作ったけど、レシピにするには申し訳ないので、鶏ひき肉を組み合わせてみました。

あっ、今さらだけど、チーズも足してみればよかったですね・・・。

「鶏ひき肉と枝豆のスティック春巻き」の作り方
「鶏ひき肉と枝豆のスティック春巻き」の材料
材料(4人分)
  • 春巻きの皮 6〜8枚
  • ★鶏ひき肉 250g
  • ★枝豆 60g
  • ★レモンの皮
    (みじん切り)適量
  • ★塩・こしょう 適量
  • 水溶き小麦粉
ボウルに★の材料を入れて、適度にこねる。

ボウルに★の材料を入れて、適度にこねる。
半分に切った春巻きの皮に,離織佑鮑拂垢のせて、スティック状に巻き、水溶き小麦粉でふちをとめる。170度の油で、きつね色になるまで揚げたら出来上がり♪

半分に切った春巻きの皮に,離織佑鮑拂垢のせて、スティック状に巻き、水溶き小麦粉でふちをとめる。

170度の油で、きつね色になるまで揚げたら出来上がり♪


好みにもよるけど、塩・こしょうをきかせた方がおいしいと思います。おかずなのかおつまみなのかに合わせて、調整してくださいね。

味の方はかなりおいしくて、自分でも「よしっ!」って思うくらいの出来でしたよ。パリパリ感最高!春巻きの皮って本当に便利ですね♪

皮だけ揚げて、塩を振って食べるのもおいしいですもんね。明日も春巻きにしようかしら〜。なんて冗談です(笑)


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

レモン&スパイスで作る「鶏の唐揚げ」

久し振りに家族にごはんのリクエストをしてみたら、返ってきたのは「酢豚」。うーん、ちょっと面倒だなぁ(きいた意味がない)。

ほかには?ってきいたら「じゃあ、唐揚げ」。はい、決定!唐揚げならお安い御用です。最近、揚げものもよく作るようになったし。

せっかくなので、いつもとは違うレモンとスパイスを使った、ほんのちょっと本格的な「鶏の唐揚げ」を作りましたよ♪

レモン&スパイスで作る「鶏のから揚げ」



これに小麦粉をつけてフライドチキンにしたいなぁって思いながらも、リクエストを忠実に守って、手羽元の唐揚げにしました。

スパイスは、絶対これじゃなきゃダメってことではなくて、家にある数種類でもいいです。レモンはぜひ加えてほしいかな。

「鶏の唐揚げ」の作り方
「鶏のから揚げ」の材料

※ミックスハーブには、オレガノ・タイム・バジル・パセリが含まれています。
材料(8本分)
  • 鶏手羽元 8本
  • サラダ油 1/2カップ
  • ★おろしにんにく 小1
  • ★おろししょうが 小1
  • ★塩・こしょう 適量
  • ★ナツメグ 適量
  • ★ミックスハーブ(※)
     適量
  • ★パプリカ 少々
  • レモンスライス 4枚
鶏の皮にフォークで数か所刺しておく。★のスパイス類をすり込む。レモンを絞り入れたサラダ油に、1時間ほど漬け込む。

絞ったあとのレモンも一緒に入れておきます。

鶏の皮にフォークで数か所刺しておく。

★のスパイス類をすり込む。

レモンを絞り入れたサラダ油に、1時間ほど漬け込む。

190度の油で、火が通るまで揚げたら出来上がり♪

はじめは低温でじっくり揚げて、さらに高温で二度揚げすると、カラッと揚がります。


手羽元は骨があって、食べるのが面倒って思うかもしれないけど、骨付きの方がおいしいみたいです。手羽先とかも家族の大好物。

今回みたいな唐揚げの作り方をする人は、少ないのかもしれないけど、いろんなスパイスをきかせて楽しんでみるのもいいと思います。

唐揚げを作ったばかりだけど、次はフライドチキンを作りたいな♪


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

カフェ風「パリパリチキンと野菜のクリームチーズソース」

今日の食材は、鶏もも肉としめじとさつまいもが半分。家にあるのも総動員!これで一品作ろうと、頭をフル回転させてみました。

煮込んだ鶏肉はダメなのに、なぜかパリパリに焼いた鶏肉なら食べられるという家族がいるので、おかげさまで?結構悩まされました。

シチューとかの煮込み系なら、すぐに思いつくのにな・・・。
じゃあ、クリームチーズソースをかけて食べるのはどうでしょう。

題して「パリパリチキンと野菜のクリームチーズソース」!ソースは煮込むけど、チキンはパリパリ。そして、なぜかカフェ風(笑)

パリパリチキンと野菜のクリームチーズソース



普段はこんな風に作ったことがなかったせいか、勝手にカフェをイメージしてしまいました。・・・だけど、器がちょっと違ったかなぁ。

「パリパリチキンと野菜のクリームチーズソース」の作り方
「パリパリチキンのクリームチーズソースがけ」の材料
材料(2人分)
  • 鶏もも肉 2枚
  • さつまいも 1/2本
  • しめじ 1パック
  • にんにく
    (みじん切り)1片分
  • 塩・こしょう 適量
  • ★クリームチーズ 100g
  • ★顆粒コンソメ 小さじ1
  • ★レモン果汁 少々
  • ★塩・こしょう 適量
鶏肉は食べやすい大きさに切って、塩・こしょうを振る。フライパンに油(分量外)とにんにくを熱し、皮の方を下にしてパリパリに焼く。さらに裏返して全体に火を通す。

鶏肉は食べやすい大きさに切って、塩・こしょうを振る。

フライパンに油(分量外)とにんにくを熱し、皮の方を下にしてパリパリに焼く。

さらに裏返して全体に火を通す。
さつまいもは皮ごと棒状に切り、しめじは小房に分ける。鍋にさつまいもとひたひたの水を入れて、しばらく煮る。やわらかくなりはじめたら、お湯を半分ほどこぼして、しめじと★の材料を加えて弱火で煮る。ほどよいクリーム状になったら火を止める。

ソースが薄ければクリームチーズを、濃ければ水を足して調整してください。

さつまいもは皮ごと棒状に切り、しめじは小房に分ける。

鍋にさつまいもとひたひたの水を入れて、しばらく煮る。

やわらかくなりはじめたら、お湯を半分ほどこぼして、しめじと★の材料を加えて弱火で煮る。

ほどよいクリーム状になったら火を止める。

器にチキンを持って、ソースをたっぷりかけたら出来上がり♪


我ながら・・・我ながらですけど、これ、すっごくすっごくおいしかったです♪パリパリすぎるぐらいのチキンにぴったりのソース!

私が大好きなクリームチーズがベースになってるし、さつまいもの甘みとしめじの風味が絶妙に組み合わさって、最高の出来栄えに。

ソースだけでもめちゃうまだから、それだけでもおかずになりそうな感じです。さつまいもとしめじのクリームチーズ煮込みとか?

ほかにもいろんな料理に応用できそうだから、また近々このソース作ってみます。クリームチーズ好きな方、こうご期待!?


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

コクうま♪「鶏の唐揚げ」かぼちゃの種 ver.

鶏の唐揚げってそれぞれの家庭の味があると思うんだけど、今日は我が家の唐揚げをレシピに書いてみることにしました。

衣はしっかりつける派で、レモンはもちろん、卵、にんにく、粉チーズまで入れちゃいます。これがコクうまの秘訣!・・・かな?

唐揚げにレモンをギュって絞るなら、はじめから入ってた方がいいし、レモンの皮も使うので風味もバッチリです。

そして今日は衣にかぼちゃの種を使ってアレンジしてみましたよ♪

コクうま♪「鶏の唐揚げ」かぼちゃの種 ver.



アーモンドを衣にするのはたまに見かけるけど、かぼちゃの種はあまりないかな…。でもコレ、結構ハマると思います!

栄養価も高いし、コレステロールの上昇を抑える効果もあるみたい。

「鶏の唐揚げ かぼちゃの種ver.」の作り方
コクうま♪「鶏の唐揚げ」の材料
材料(4人分)
  • 鶏もも肉 2枚
  • ★しょうゆ 大さじ2
  • ★酒 大さじ1
  • ★レモン果汁 大さじ1
  • ★レモンの皮
    (すりおろし)1個分
  • ★にんにくのすりおろし
     適量
  • 卵 1個
  • 片栗粉 大さじ4
  • 粉チーズ 大さじ1
  • かぼちゃの種 適量
鶏肉を適当な大きさに切って容器に入れ、★の材料を加えてもみ込む。途中で返しながら30分程おいておく。

鶏肉を適当な大きさに切って容器に入れ、★の材料を加えてもみ込む。

途中で返しながら30分程おいておく。
片栗粉と卵、粉チーズを加えて全体にからむように混ぜる。

片栗粉と卵、粉チーズを加えて全体にからむように混ぜる。
かぼちゃの種をつけて160度の油で揚げる。火が通ったら180度以上の高温で揚げて、カリッとしたら出来上がり♪

かぼちゃの種をつけて160度の油で揚げる。

火が通ったら180度以上の高温で揚げて、カリッとしたら出来上がり♪


これだけコクうまな衣をつけるなら、胸肉でも全然おいしいと思います。かぼちゃの種は、アーモンドでもいいし、なくてもいいです。

あとは丁寧に作るなら、最後に高温で揚げるとカリッとしておいしさもアップします。忙しいときはそのままのこともありますけど。

それにしても唐揚げって、どこのご家庭でも人気ありますよねぇ。

我が家ではおいしさのあまり、奪い合いじゃなくて、逆に譲り合い状態になってました(笑)平和な家族だわ〜。


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

レモンで爽やか♪「手羽中のレモングリル」

今日は久し振りに家族のリクエストにこたえて「手羽中のレモングリル」を作りました。なのにとっても残念なことが・・・。

今日のために昨日からタレに漬け込んでおいたのに、今朝になって「今日は飲み会だよ」と言われてたことに気がついたんです。

すっかり忘れてました。でも焼きますよ、私だって食べたいし!

手羽中のレモングリル



この手の料理は本当に簡単で助かります。漬け込んで放置。オーブンに入れて放置。お肉を切ることもないから全く手がかかりません。

タレの材料もシンプルだし、忙しい方にもおすすめ。漬け込むときのレモン果汁と仕上げのレモンの皮で、爽やかさもアップしますよ♪

「手羽中のレモングリル」の作り方
no image
材料(2〜3人分)
  • 鶏手羽中 300〜400g
  • ★しょうゆ 大さじ2
  • ★みりん 大さじ2
  • ★酒 大さじ2
  • ★砂糖 大さじ1/2
  • いりごま 大さじ1/2
  • レモン果汁 大さじ1
  • レモンの皮
    (すりおろし)適量
手羽中をタレにひと晩漬け込んでおく。

★の材料をすべて合わせて、弱火で煮る。

冷めたらいりごまとレモン果汁を加えて混ぜ、手羽中をひと晩漬け込んでおく。
200度のオーブンで20〜30分焼く。

200度のオーブンで20〜30分焼く。

出来上がったら、すりおろしレモンをかけて出来上がり♪


うふふ。簡単でおいしいからなんか得した気分です♪そして食べだしたら止まらない。でも少し残してあげなくちゃ。

今回使った手羽中は全体で350gだったから、骨の部分を除けば一人で全部食べられる量なんですよね。もっと作ればよかったわ。

おつまみ、お弁当、ピクニック、海水浴???何でもアリです(笑)


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

ササミのきゅうリソースがけ

はじめに。今日のレシピはみんなのきょうの料理の「鶏ささ身のおろしきゅうりがけ」を非常に参考にしてます。おいしそうだったので♪

ササミを食べようと思ってネットで調べていたら、私的にビンゴなレシピが見つかりまして、それをちょっとアレンジした次第です。

名前も少し変えて「ササミのきゅうリソースがけ」でございます。

ササミのきゅうリソースがけ



今回参考にした、みんなのきょうの料理のレシピの盛りつけ方がとても素敵で、私のものとは比べものにならないくらい華やかなんです。

似せようとしたけど、似ても似つかない私の不器用さがあらわになってしまいました(笑)ササミはもっと薄いそぎ切りしたかった!

「ササミのきゅうリソースがけ」の作り方
「ササミときゅうリソースのプレート」の材料
材料(4人分)
  • ササミ 4本
  • きゅうり 2本
  • 玉ねぎ 1/8個
  • 酒 大さじ1
  • 塩 少々
  • ★マヨネーズ 大さじ2
  • ★レモン果汁 小さじ2
  • ★塩・こしょう 適量
鍋にササミとひたひたの水、酒、塩を加えてゆでる。

鍋にササミとひたひたの水、酒、塩を加えてゆでる。

適当な厚さ(できれば1cm以下)にそぎ切りにする。
きゅうりと玉ねぎはみじん切りにして、★の材料と混ぜ合わせておく。

きゅうり1本半と玉ねぎはみじん切りにして、★の材料と混ぜ合わせておく。

残りのきゅうりは、飾り用にスライスする。

お皿にきゅうりのスライスを並べてササミをのせる。

きゅうリソースをかけたら出来あがり♪


きゅうリソースはマヨネーズベースなのにレモン果汁でさっぱりしていて、全体的にサラッと食べられる一品です。

実はコレも人間ドック対策。あと2週間後にせまった人間ドックのために、ささやかながらササミで低カロリーを目指してみました。

だけどマヨネーズ使ってみたりして、どうしたいんでしょうね(爆)


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ



このページのTOPへ

ページトップへ