レモンの秘密 - レモンと PICO が暮らす日々 -

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

Recipe BLOG


Rakuten motion widget

Archives

LINKS

BLOG FRIEND

Others

Mobile

qrcode

旬の野菜でほっこりうまうま★「新玉ねぎのポタージュ」

スーパーで新玉ねぎが出回ると、当てもなく買って帰る私。新玉ねぎが大好きなのです。そして決まって、その使い道に悩むんですよね。

でも今回は違います!外も部屋も(心も?)ものすごく寒くて、お家でほっこりしたくて「新玉ねぎのポタージュ」にしてみました。

新玉ねぎのポタージュ



いつしかポタージュを作ったときに、レモン果汁を加えてみたら、ちょっとしっくりこなかったので、今回は皮だけ浮かべて香りだけ楽しむことにしました。結構いい感じでしたよ。

「新玉ねぎのポタージュ」の作り方
「新玉ねぎのポタージュ」の材料
材料(4人分)
  • 新玉ねぎ 1/2個
  • じゃがいも 2個
  • 水 300cc〜
  • 牛乳 200cc〜
  • バター 大さじ1
  • 顆粒コンソメ 小さじ2
  • レモンペッパー(塩・こしょう)適量
  • レモンの皮 少々(あれば)
新玉ねぎとじゃがいもは適当な大きさに切る。鍋にバターを熱して、新玉ねぎとじゃがいもを炒める。さらに水とコンソメを加えて火が通るまで煮る。

新玉ねぎとじゃがいもは適当な大きさに切る。
鍋にバターを熱して、新玉ねぎとじゃがいもを炒める。
さらに水とコンソメを加えて火が通るまで煮る。
一旦取り出してミキサーにかけてピューレ状にする。

一旦取り出してミキサーにかけてピューレ状にする。
再び鍋に戻してひと煮立ちさせ、牛乳を加えて混ぜる。

再び鍋に戻してひと煮立ちさせ、牛乳を加えて混ぜる。


新玉ねぎの甘みがとってもおいしくて、これで心も体もほっこり間違いなし!たくさん作ったので、いつもはコーヒーを飲むタイミングでも、このポタージュを飲んでたぐらい癒されました(笑)

ポタージュのとろとろ具合は、水や牛乳の量を調節してお好みに仕上げてください。生クリームをプラスしてもいいですね♪

初のレシピ本 発売中です ☆*:.。.

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

もっちもちの黄金比率♪「ホタテ入り大根チーズもち」

お買い物に行きそびれて冷蔵庫が空っぽ!と言いつつ、ほんとに空っぽになることなんてなくて、何かしら食材はあるものなんですよね。

ただ、今あるものを使って何が作れるかを考えなくちゃいけないので、ここからがアイデア勝負。頭はフル回転です。

とりあえず大根だけはたくさんあったので、これで一品作ることに。

そこからひねり出したのが「ホタテ入り大根チーズもち」。意外といい案が浮かびました。冷凍庫にホタテがいてくれてよかった♪

ホタテ入り大根チーズもち
なぜ積み上げたんでしょうね・・・。

ただの大根もちも、ホタテと粉チーズでおいしさもアップします。

大根もちは水分量の加減が大切なので、大根をすり下ろしたときの水分はあとで調整ができるように、念のためとっておきます。

「ホタテ入り大根チーズもち」の作り方
「ホタテ入り大根チーズもち」の材料
材料(2人分)
  • 大根 300g
  • ベビーホタテ 40g
  • 細ねぎ 適量
  • レモンの皮
    (みじん切り)適量
  • 片栗粉 大さじ3
  • 小麦粉 大さじ1
  • 粉チーズ 大さじ1
  • 塩・こしょう 適量
大根はすりおろして適度に水気を切る。ホタテは小さく裂く。ねぎは小口切りにする。すべての材料をボウルに入れて混ぜ合わせる。ここで水分の調節をしておく。

大根は皮をむいてすりおろし、適度に水気を切る。
ホタテは小さく裂く。
ねぎは小口切りにする。

すべての材料をボウルに入れて混ぜ合わせる。

ここで水分の調節をして、食べやすい分量に分けて平らにまとめる。
フライパンに油をしき、両面きれいな焼き色がつくまで焼く。

フライパンに油をしき、両面にきれいな焼き色がつくまで焼いたら出来あがり♪


うふふ、とってもおいしくできちゃいました♪ 水分の調節もうまくいったし、ホタテ、ねぎ、レモンの味が絶妙なバランス!

ありあわせで作ったわりには、レシピとして完成された一品になったかなと思います。得意の自画自賛ですけど(笑)

大根って結構万能なお野菜なんですね。スーパーへ行ったときも、とりあえず大根買っちゃうんですよね。あてもないのに。

大根はおろすとより健康にいいって聞いたことあるけど、加熱しても効果は同じなのかな?今度調べてみよっ!


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

もっちもちの黄金比率♪「えび入り大根チーズもち」

スーパーで、生食用の小さなえびが売っていたので買ってきました。桜海老ほど小さくはないけど、適度な小ささが何とも可愛くて♪

はじめはかき揚げを作ろうと思ったけど、最近揚げものが多いので、それはやめて「えび入り大根チーズもち」を作ることにしました。

過去には「ホタテ入り大根チーズもち」も作っていて、食材を少しアレンジしてるけど、そのおいしさともちもちの食感は太鼓判です!

もっちもちの黄金比率♪「えび入り大根チーズもち」



もっちもちの黄金バランスは、片栗粉大さじ3:小麦粉大さじ1なんです!いろいろ試した結果、この比率にたどり着きました。

今回は、フライパンで焼くときに丸い型を使って成形しました。形を気にしない方は、わさっとフライパンに落とし入れてくださいね。

青みは、ブロッコリーじゃなくて、ねぎでも大葉でもOKです。

「えび入り大根チーズもち」の作り方
「えび入り大根チーズもち」の材料
材料(2人分)
  • 大根 300g
  • むきえび 100g
  • ブロッコリー 50g
  • レモンの皮
    (みじん切り)適量
  • 片栗粉 大さじ3
  • 小麦粉 大さじ1
  • 粉チーズ 大さじ1
  • 塩・こしょう 適量
大根は皮をむいてすりおろし、適度に水気を切る。ブロッコリーはつぼみの部分を細かく刻む。すべての材料をボウルに入れて混ぜ合わせる。ここで水分の調節をして、食べやすい分量に分けて平らにまとめる。

大根は皮をむいてすりおろし、適度に水気を切る。

ブロッコリーはつぼみの部分を細かく刻む。

すべての材料をボウルに入れて混ぜ合わせる。

ここで水分の調節をして、食べやすい分量に分けて平らにまとめる。
フライパンに油を熱し、両面にきれいな焼き色がつくまで焼いたら出来あがり♪

フライパンに油を熱し、両面にきれいな焼き色がつくまで焼いたら出来あがり♪


ホタテもいいけど、えびバージョンもやっぱりおいしいわ〜。もちもち感も個人的には最高♪ 片栗粉と小麦粉のバランスが重要かな。

これはひとりで全部食べられますね。倍の量を作るんだったぁ(笑)

おかずにも、お弁当にも、もしかしたらおつまみにもいいと思うので、ぜひぜひ作ってみてくださいね♪


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

レモン香る♪「柿のなます風」

柿をたくさんもらいました。なかなか食べきれないので、今日は久々に柿のなますを作りましたよ。厳密には「柿のなます風」。

酢を使わないでレモン果汁を使うんです。しかも切り方も盛りつけ方も、とてもなますとは思えない姿でごめんなさい。

でもでも食べてみると、ちゃんとなますの味がするんですよ♪

レモン香る♪「柿なます風」



それにしても、ガッツリ重ねすぎました(汗)どうしてこんな盛りつけ方をしたのか。それは、過去に作った「柿なます」の影響ですね。

このときの記憶が今でも残っていて、これに負けない盛りつけ方をしよう!なーんて思ってたら、こんな風になっちゃいました。

基本的に盛りつけ方はご自由ですので、ご心配なく(笑)

「柿のなます風」の作り方
「柿なます風」の材料
材料(4人分)
  • 柿 1個
  • 大根 10cm程度
  • 塩 適量
  • ★砂糖 大さじ2
  • ★レモン果汁 大さじ2
  • ★顆粒昆布だし
    (あれば)少々
大根は皮をむいて薄い半月切りにし、塩でもんでしばらく置いておく。柿は皮をむいて半分に切り、薄くスライスする。

大根は皮をむいて薄い半月切りにし、塩でもんでしばらく置いておく。

柿は皮をむいて半分に切り、薄くスライスする。
大根の水気を絞って、柿と★の材料と一緒に混ぜ合わせる。冷蔵庫で味がなじむまで冷やしたら出来あがり♪

大根の水気を絞って、柿と★の材料と一緒に混ぜ合わせる。

冷蔵庫で味がなじむまで冷やしたら出来あがり♪


柿の甘さや大根の水分によって、若干味が変わってくると思うので、味がさえないときは、塩をちょっと足すといいです。

普通のなますもいいけど、たまにはレモン風味で楽しんでみるのはいかがでしょう。「なま酢」じゃなくて「なまレモン」?(笑)

もしくは、全く別の料理として食べてみてもいいかもしれませんね♪


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

コンソメレモン味♪「大根の肉詰め」

夏野菜ばかり食べていたら、急にほかの野菜が恋しくなって、突如大根を買ってきました。年中買えるけど、冬のイメージですよね。

本当はやわらかく煮て、冷やして食べようと思ったんだけど、絵的にさみしいので肉詰めに変更。一気にメイン料理になりますしね。

で、和風じゃなくて「コンソメレモン味♪大根の肉詰め」にしてみました。コンソメとレモンで何となく洋風っぽくなったかな。

コンソメレモン味♪「大根の肉詰め」



いつもより多めに面取りしたら、ちょっぴり可愛く見えてきました♪

いっそのこと、カブみたいにまんまるに面取りしようかとも思いましたが、ちょっとバカげてるのでやめましたけど(笑)

「コンソメレモン味♪大根の肉詰め」の作り方
「コンソメレモン味♪大根の肉詰め」の材料

紫玉ねぎは普通の玉ねぎでいいです。
材料(4人分)
  • 大根 12cm
  • ★合いびき肉 100g
  • ★紫玉ねぎ
    (みじん切り)40g
  • ★レモンの皮
    (みじん切り)適量
  • ★パン粉 大さじ2
  • ★牛乳 大さじ1
  • ★塩・こしょう 適量
  • 顆粒コンソメ 大さじ1
  • レモン果汁 大さじ1/2
  • 塩・こしょう 適宜
大根は厚さ3cmに切って皮をむき、面取りをする。中をくり抜いておく。

大根は厚さ3cmに切って皮をむき、面取りをする。

中をくり抜いておく。
★の材料を混ぜ合わせてよくこねて、大根に山盛りに詰める。

★の材料を混ぜ合わせてよくこねて、大根に山盛りに詰める。
鍋に大根を入れて、大根がかぶるくらいの水と、コンソメ、レモン果汁を加える。フタをして大根がやわらかくなるまで煮る。塩・こしょうで味をととのえたら出来上がり♪

鍋に大根を入れて、大根がかぶるくらいの水と、コンソメ、レモン果汁を加える。

フタをして大根がやわらかくなるまで煮る。

塩・こしょうで味をととのえたら出来上がり♪


コンソメレモン味って、我が家ではよく登場する味だけど、はじめての人が食べたらどう思うのかな。

レモン果汁の量にもよるけど、少量でも結構さっぱりして味の違いがよくわかりますよ。暑い季節にはぴったりかも。

いつもとは違う味にチャレンジしてみたい方はぜひお試しを〜♪


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

ヘルシー仕立て★「新玉ねぎのファルシ」

今日は絶対玉ねぎの日なんです。いよいよ人間ドックが明日にせまり、血液サラサラ効果を狙っての玉ねぎ料理なのです。

ここ最近は、野菜や青魚を食べたり、海藻・納豆・きのこなどを意識して摂ってるけど、結局は悪あがきですね。わかってます(笑)

そしてこれが、本日最後のお料理「新玉ねぎのファルシ」です♪

新玉ねぎのファルシ



詰めるものが余ったので、ミニトマトときゅうりもファルシにしちゃいました。結構いい感じのファルシ三兄弟?

実はこれ、バリ猫(ゆっきー)さんの「きゅうり&トマトのミニファルシ」のマネです!詰めているものは違いますけどね。

「新玉ねぎのファルシ」の作り方
「新玉ねぎのファルシ」の材料
材料(2〜4人分)
  • 玉ねぎ 4個
  • ★顆粒コンソメ
      大さじ1
  • ★バター 大さじ1
  • ★ローリエ 1枚
  • 鶏ひき肉 150g
  • カレー粉 小さじ1弱
  • レモンの皮(すりおろし)少々
  • 塩・こしょう 適量
鍋に玉ねぎを入れ、かぶるくらいの水と★の材料を加えて、玉ねぎがやわらかくなるまで煮る。

鍋に玉ねぎを入れ、かぶるくらいの水と★の材料を加えて、玉ねぎがやわらかくなるまで煮る。
玉ねぎの外側2枚程度を残して中身をくり抜く。くり抜いた玉ねぎは軽く水気をきってみじん切りにする。

玉ねぎの外側2枚程度を残して中身をくり抜く。

くり抜いた玉ねぎは軽く水気をきってみじん切りにする。
フライパンに油をしき、みじん切りにした玉ねぎとひき肉、レモンの皮を炒め、塩・こしょうで味をととのえる。

フライパンに油をしき、みじん切りにした玉ねぎとひき肉、レモンの皮を炒め、塩・こしょうで味をととのえる。

玉ねぎの中にを詰めたら出来あがり♪


鶏ひき肉と書いたけど実際に使ったのはささ身。ささ身の方がヘルシーな感じがしたので、フープロで細かくして使いました。

カロリーとかを気にしないなら、鶏じゃなくて合いびき肉の方がおいしいですよね、きっと。和風だったら鶏肉が合うかな。

新玉ねぎの方が好きだけど、普通の玉ねぎでも全然おいしくできますよ!ミニトマトときゅうりのバージョンも可愛いからおすすめです♪

さて、明日の人間ドックはどうなりますやら。ちょっとドキドキ!

バリ猫(ゆっきー)さんのレシピです★

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

クセになるカリカリ食感!「鶏皮ポテトサラダ」

鶏肉の皮って好き嫌いがはっきり分かれると思うけど、私は好きな方。家族も焼き鳥を買うときは鶏皮を必ず買うくらい好きです。

その一方で、鶏肉の料理のときに皮を捨てる人もいますよね。嫌いな人は仕方ないけど、使い道がなくて捨ててしまうのはもったいない!

今日はそんな鶏皮を使って一品作りましたよ。カリカリに焼いた鶏皮をポテトサラダに入れた「鶏皮ポテトサラダ」です。

カリカリ食感!「鶏皮ポテトサラダ」



ひとつ思ったこと。写真を見る限り鶏皮が鶏皮に見えない!黒いやつが鶏皮です(笑)しょうゆで下味をつけたからだぁ。くやしい!

「鶏皮ポテトサラダ」の作り方
「鶏皮ポテト」の材料
材料(2〜3人分)
  • 鶏皮 80g
  • ★しょうゆ 大さじ1/2
  • ★酒 大さじ1/2
  • じゃがいも 中3個
  • 枝豆 正味50g
  • マヨネーズ 大さじ2
  • レモンの皮
    (すりおろし)適量
  • 塩・こしょう 適量
鶏皮は小さめに切って、★の材料で下味をつける。にんにくはスライスする。

鶏皮は小さめに切って、★の材料で下味をつける。

にんにくはスライスする。
フライパンで鶏皮とにんにくをカリカリになるまで焼く。脂が出てきたらキッチンペーパーなどで拭き取る。

鶏皮の水分をふき、フライパンで鶏皮とにんにくをカリカリになるまで焼く。

脂が出てきたらキッチンペーパーなどで拭き取る。
じゃがいもは皮をむいて適当な大きさに切ってゆでる。熱いうちにマッシュする。鶏皮・レモンの皮・マヨネーズを加えて、塩・こしょうで味をととのえる。

じゃがいもは皮をむいて適当な大きさに切ってゆで、熱いうちにマッシュする。



写真撮り忘れました(汗)

に鶏皮・レモンの皮・マヨネーズを加えて混ぜ、塩・こしょうで味をととのえたら出来あがり♪


鶏皮の味やカリカリの食感はおいしくできたけど、色だけがちょっとが残念でした。下味なしで塩・こしょうで焼いてもよかったかな。

ちなみにうちの家族、この色のせいなのか鶏皮とはまったく気がつかなくて、牛肉?豚肉?と訳のわからないことを言ってました(爆)

ポテトサラダに合う食材はいろいろあるけど、たまには異色の食材を使ってみるのもいいですね。ポテトチップスとか入れちゃう!?


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

主役は玉ねぎ!「アルザス風玉ねぎのタルト」

ネットでいろんなレシピを見ていたらビビッときたレシピがひとつ。

ヤミーさんの「ビックリするくらいジューシー♪アルザス風玉ねぎのタルト。」です。フランス、アルザス地方の伝統料理なんだとか。

タルト生地は作ったことがないけど、そのレシピを見る限り私にもできると思い、ダメもとで挑戦してみました。

タルト型もいらないし、材料も至ってシンプル。おかげでこれでいいの?っていうくらいに簡単にできて、見た目も上々です♪

アルザス風玉ねぎのタルト



ひとつ分の材料を半分に分けて、小さなタルトを2個作りましたよ。一切れが一切れが、とっても可愛いサイズ♪

レモンは使っていないレシピだったので、得意のFIDDES PAYNE レモンペッパーをたっぷりかけました。これでレモンレシピ(笑)

玉ねぎのタルトってなかなか思いつかないので、新しい発見でした。しかもすっごくおいしい!新玉ねぎも甘くてジューシーです。

ヤミーさんのレシピって、簡単なものが多くて魅力的なものばかり。これからも参考にしていきたいです♪ごちそうさまでした!


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

ふわふわ〜な玉ねぎスープ

新玉ねぎが大好きなので、この時期は新玉ねぎの登場回数がかなり多くなります。中でも大好きなのは、シンプルな「玉ねぎスープ」。

野菜のスープに関しては、たえママちゃんのレシピを参考にしてアーモンドプードルを加えたり、fumiさんの白ネギのスープを参考にさせていただいたりして、おかげさまで少しずつ進化してます。

そして今日は、スープの上にふわふわの泡をのせた「ふわふわ〜な玉ねぎスープ」を作りました。この泡の正体は・・・。

ふわふわ〜な玉ねぎスープ



これは、fumiさんがホイップドミルクをのせていたのを見てマネしたんです。…でも本当はコレ、ホイップドミルクじゃないんですよ。

残念ながら、我が家にはホイップドミルクを作れるものがないので、何と!メレンゲで代用しちゃったんです。ちょっといいアイデア?

写真ではうまく写せなかったけど、実際には本当にフワフワしていて、ホイップドミルクに勝るとも劣らずいい感じに仕上がりました♪

「ふわふわ〜な玉ねぎスープ」の作り方
「ふわふわ〜な玉ねぎスープ」の材料

玉ねぎは250gありました!
材料(2人分)
  • 玉ねぎ 大1個
  • 牛乳 150ml
  • 水 100ml
  • バター 大さじ1
  • アーモンドプードル
     大さじ1
  • 顆粒コンソメ
     大さじ1/2
  • 塩・こしょう 適量
  • レモン果汁 大さじ1/2
  • 卵白 1個分
鍋にバターを熱し玉ねぎをじっくり炒める。水とコンソメを加えて弱火で煮る。

玉ねぎは薄くスライスする。

鍋にバターを熱し、玉ねぎとアーモンドプードルを入れてじっくり炒める。

水・コンソメを加えて弱火で15分程度煮る。
,鬟潺サーにかけて鍋に戻し、牛乳を加えて煮る。塩・こしょうで味をととのえ、最後にレモン果汁を加えてサッと混ぜる。

,魄貪戰潺サーにかけてから再び鍋に戻し、牛乳を加えて少し煮る。

塩・こしょうで味をととのえ、最後にレモン果汁を加えてサッと混ぜる。

卵白でゆるいメレンゲを作って、スープの上にのせたら出来あがり♪


これはね、間違いなくおいしいやつです!玉ねぎが甘くて、アーモンドプードルでコクが増して、マジ激うまです♪

これだけは季節ものなので、新玉ねぎが出回っているあいだにガンガン作ろうと思ってます。普通の玉ねぎでもおいしいとは思うけど…。

来月に人間ドックを控えているので、毎日飲んだら血液サラサラになるかしら?おいしく健康になれたら最高なんだけどなぁ。


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

もっちもちの「たらこ入り玉ねぎチーズもち」

先日、家庭菜園をしている知り合いの方から玉ねぎをもらいました。たくさんもらったので、玉ねぎがメインのお料理を作ることに。

あれこれ考えて考えついたのは、大根もちならぬ玉ねぎもち!?

前に作った「ホタテ入り大根チーズもち」がおいしかったので、その応用編で「たらこ入り玉ねぎチーズもち」を作ってみました♪

もっちもちの「たらこ入り玉ねぎチーズもち」



その方の栽培方法にはいろいろとこだわりがあって、その内容はすっ飛んでしまいましたが、とにかくこの玉ねぎは甘いらしいです。

写真も、ホタテ入り大根チーズもちのときと同じお皿に同じように盛りつけてみました。お時間がある方は見比べてみてやってください!

「たらこ入り玉ねぎチーズもち」の作り方
「たらこ入り玉ねぎチーズもち」の材料
材料(2人分)
  • 玉ねぎ 300g
  • たらこ 1腹
  • 大葉 10枚
  • レモンの皮
    (みじん切り)少々
  • 片栗粉 大さじ3
  • 小麦粉 大さじ1
  • 粉チーズ 大さじ1
  • 塩・こしょう 適量
玉ねぎはすりおろす。たらこは中身を取り出す。大葉は粗みじん切りにする。

玉ねぎはすりおろす。
たらこは中身を取り出す。
大葉は粗みじん切りにする。
すべての材料をボウルに入れて混ぜ合わせる。ここで水分の調節をしておく。

すべての材料をボウルに入れて混ぜ合わせる。

ここで水分の調節をする 。
フライパンに油をしき、両面きれいな焼き色がつくまで焼く。

フライパンに油をしき、弱火でじっくり両面きれいな焼き色がつくまで焼いたら出来あがり♪


このレシピは新玉ねぎ、しかも甘い玉ねぎで作ったのでうまくいきましたが、普通の玉ねぎだと辛みや苦みが残るかもしれません。

できるだけじっくり焼いて、玉ねぎの甘みが出てくるぐらいに焼くのが理想です。もしくは大根で作っちゃうのもアリです!

そしてうちの家族。「これって大根?」ですって!さすがにびっくりしましたよ〜。意外とわからないものなのかしらね。




JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ



このページのTOPへ

ページトップへ