レモンの秘密 - レモンと PICO が暮らす日々 -

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

Recipe BLOG


Rakuten motion widget

Archives

LINKS

BLOG FRIEND

Others

Mobile

qrcode

春巻きの皮で簡単☆「アップルパイ風」

先日りんごをたくさんいただきました。りんごを使ったスイーツはいろいろ作ってきたけど、できれば簡単でおいしいものがいい!

と思って、今回はサクッとできるアップルパイに決定!でも、面倒なパイ生地も作らなければ、お高いパイシートも使わないんですよ。

なんと、春巻きの皮を使って「アップルパイ風」にするんです♪これなら包むだけだから簡単。クリームチーズも入れちゃいました!

春巻きの皮で簡単☆「アップルパイ風」



春巻きの皮は中判サイズのもの。りんごは小さめのものを2個。大きければ1個でいいと思います。白ワインは水に変えてもOK。

「アップルパイ風」の作り方
「アップルパイ風」の材料
材料(4人分)
  • りんご 小2個
    (大なら1個)
  • 春巻きの皮 8枚
  • クリームチーズ 40g
  • ★白ワイン 1/2カップ
    (水でもOK)
  • ★砂糖 大さじ3
  • ★レモン果汁 大さじ1
りんごは皮をむいて1cm角程度に切る。鍋にりんごと★の材料を入れて、水分がほとんどなくなるまで煮詰める。

りんごは皮をむいて1cm角程度に切る。

鍋にりんごと★の材料を入れて、水分がほとんどなくなるまで煮詰める。
春巻きの皮に、りんごとクリームチーズをのせて包む。

春巻きの皮に、りんごとクリームチーズをのせて包む。

巻き終わりは、水で溶いた小麦粉(分量外)を塗ってとめる。
170度の油で、色よく揚げたら出来上がり♪

170度の油で、色よく揚げたら出来上がり♪


外はサクッ!中はジューシーなりんごと、とろ〜んとあふれるクリームチーズ!こんなにお手軽にアップルパイ風が楽しめて大満足です♪

春巻きの皮って、ほんと便利だわ〜。スイーツに使ったのははじめてだけど、今回はいい仕事してくれましたよ。

こんなにいい感じに仕上がるんなら、ほかにもいろいろ活躍してくれそうですよね。また次なる春巻きスイーツを考えてみます!


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
JUGEMテーマ:おやつの時間

まるごと包んだ♪「バナナのクランブル」

最近、バターや砂糖をたくさん使ったお菓子ばかり食べているので、このままじゃまずい!と思って、たまにはフルーツを食べることに。

買ってきたのはバナナ。バナナは安くて栄養満点だし、フルーツの中では食べ応えもあるし。今の私には一番いいはず。

でも大誤算でした!やっぱりバナナでお菓子を作りたくなったんです。しかもバターも砂糖も使った「バナナのクランブル」(笑)

バナナのクランブル



過去に作った桃のクランブルアップルクランブルは、上にクランブルをのせただけだったけど、今回はまるごと包んじゃいました!

ここまで来たら開き直ります。だっておいしいんですもん♪

「バナナのクランブル」の作り方
「バナナのクランブル」の材料

バターは小さめにカットしておきます。
材料(2人分)
  • バナナ 2本
  • ★小麦粉 100g
  • ★バター 50g
  • ★砂糖 30g
  • ★レモンの皮
    (すりおろし)適量
ボウルに★の材料を入れて、手ですりあわせるようにしてポロポロとしたクランブルにする。

ボウルに★の材料を入れて、手ですりあわせるようにしてポロポロとしたクランブルにする。
,離ランブルで、皮をむいたバナナ全体をおおうように、軽く押さえながら包む。天板に並べて上側にさらにクランブルをのせる。180度のオーブンで約40分焼いたら出来上がり♪

,離ランブルで、皮をむいたバナナ全体をおおうように、軽く押さえながら包む。

天板に並べて上側にクランブルをさらにのせる。

180度のオーブンで約40分焼いたら出来上がり♪


できればバナナの甘さによって、砂糖の分量を調節してほしいです。今回のバナナは熟していたせいか、30gでも十分甘かったので。

いやぁ、それにしてもクランブルはいつ食べてもおいしいですね♪
またひとりで全部食べてしまったので、あらためて反省。

今度のお菓子作りは、絶対絶対ヘルシーなものにします!


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
JUGEMテーマ:おやつの時間

しっとりもちもち♪「桃のクレープ」

この夏。りんご3個、桃7個、メロン2玉に続き、本日またまた立派な桃を9個頂きました!今年はどうやら豊作みたいです(笑)

そんな訳で桃シリーズ再開。さっそく今日は「桃のクレープ」です♪

フレッシュな桃をそのまま長方形に包もうとしたけど、やっぱりクレープ屋さんみたいなのがいいと思って、巻き巻きしてグラスにin♪

桃のクレープ
角度がイケてない・・・?

普通の生クリームに見えるところにもピューレ状にした桃が入っていて、トッピングのミニバラ?はコンポートにした桃を使っています。

その辺はお好みで。コンポートにしなくてもいいし、フレッシュなまま生クリームの中にゴロゴロ入れちゃってもいいです。

「桃のクレープ」の作り方
「桃のクレープ」の材料
材料(4人分)
  • ホットケーキミックス
     100g
  • 卵 2個
  • 砂糖 大さじ2
  • 牛乳 300cc
  • ★桃 1/2個
  • ★生クリーム 100cc
  • ★砂糖 大さじ2
  • 桃 1/2個
    (トッピング用)
  • レモン果汁 大さじ1/2
クレープの生地を作る。

ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、砂糖を加えてよく混ぜる。

牛乳を数回に分けて加え、その都度混ぜる。

ホットケーキミックスを加えて、ダマにならないようにさらによく混ぜる。
クレープを焼く。

ホットプレートやフライパンで生地を焼く。

必要であればバターを溶かしてから焼く。
桃のクリームを作る。

ほとんど見えない・・・。

★の材料で桃のクリームを作る。

桃は種と皮を取り除き、砂糖と一緒にピューレ状にする。

生クリームをしっかり泡立てて、桃のピューレを加えてさっくり混ぜる。
no image

クレープを巻いてグラスなどに入れる。

桃のクリームを詰めて、トッピング用の桃を飾ったら出来上がり♪

フレッシュな桃を飾るときは、切ったらすぐレモン果汁になじませる。

桃のまるごとコンポート

トッピング用の桃をコンポートにするときは「桃のまるごとコンポート」を参考にしてください。


桃のまるごとコンポートを参考にしてください・・・って書きながらその記事を読み返したら、昨年も同じように「山梨県産の桃を9個いただきました。」って書いてありました(笑)

今回のクレープの生地はしっとりもちもち。ここにも砂糖が入っているから、生地だけ食べてもおいしいんですよ。

レシピは作りやすい分量で書いてあるので、生地が余るはず・・・。そんなときはぜひクレープ生地単品をご堪能くださいませ!


JUGEMテーマ:おやつの時間

果肉入り♪「メロンのフローズンヨーグルト」

今日もまたメロンのレシピでございます。そろそろ飽きてきた方、すいません(笑)2玉頂いて、ようやく2玉目に入ったところです。

思い返せば、1年前もメロンを使っていろいろなレシピを作ったんでしたっけ。そのまま食べてもおいしいはずなのにね。

今年はできるだけ過去のレシピとは違うものをと思い、「メロンのフローズンヨーグルト」を作りましたよ♪ 初披露でございます。

メロンのフローズンヨーグルト



昨年はシャーベットで今年はフローズンヨーグルト。ヨーグルトを使った分、ちょっと進化したかな。あとはレシピ用に分量の確認。

メロンと砂糖の分量で少し悩みましたが、メロンの甘さとかをみて、お好みで調整してくださいね。一応今回の分量は下記の通りです。

ちなみに「キングルビー」という北海道産のメロンを使いましたよ。

「メロンのフローズンヨーグルト」の作り方
「メロンのフローズンヨーグルト」の材料
材料
  • メロン 200g
  • ヨーグルト 100g
  • 生クリーム 50cc
  • 砂糖 大さじ2〜
  • ★レモン果汁 大さじ1
  • ★ホワイトキュラソー
    (あれば)大さじ1
メロンは果肉の部分を適当な大きさに切り、ミキサーなどでビューレ状にする。

メロンは果肉の部分を適当な大きさに切り、ミキサーなどでビューレ状にする。

このとき、少しだけ果肉のかたちを残すようにする。
生クリームと砂糖を7分立てぐらいにホイップして,鵬辰┐襦ヨーグルトとレモン果汁、ホワイトキュラソーも加えて、ゴムベラなどで混ぜ合わせる。

別のボウルで、生クリームと砂糖を7分立てぐらいにホイップして,鵬辰┐襦

ヨーグルトと★の材料も加えて、ゴムベラなどで混ぜ合わせる。
グラスなどに入れて、冷凍庫で冷やし固めたら出来上がり♪

お好みのグラスなどに入れて、冷凍庫で冷やし固めたら出来上がり♪



ヨーグルトと生クリームの量のバランスもちょうどよかったです。
メロンは、ほんの少しかたちが残るようにするのがおすすめです!

今ふと思ったんだけど、たくさんもらったときや少し余ってしまったときは、ピューレ状にして凍らせておくのもいいですね。

って、1年前にも書いたような・・・。今日の分を使ってもまだ残っているので、少しのあいだ冷凍庫で眠っててもらうことにします。


JUGEMテーマ:おやつの時間

ハーブ香る♪「メロンとモッツァレラのフルーツサラダ」

今日は、我が家的にちょっとおしゃれなサラダを作りましたよ♪

と言うのも、頂きもののキングルビーという高級メロンを、いかにおいしく食べるかをあれこれ考えた結果のサラダなのです。

メロンに合う食材を選んで、おいしいドレッシングをかけたら、なんかすごくおいしそうなサラダになるような気がして・・・。

で、選んだのはモッツァレラチーズとベーコンときゅうりとクルミ!

なんかいい感じ?全部の食材を書いたら長くなるので「メロンとモッツァレラのフルーツサラダ」にしておきました(笑)

メロンとモッツァレラのフルーツサラダ



また私のまんまる大好き病が全開ですね。きゅうり以外の食材は全部丸く型抜きしました!直径3.5cmほどの大きさです。

そしてこのどアップすぎる写真。こういう撮り方をすると「料理に寄りすぎ!」って思ってるけど口にはしない家族が一人います(笑)

「メロンとモッツァレラのフルーツサラダ」の作り方
「メロンとモッツァレラのフルーツサラダ」の材料

ドレッシングの材料はすでに混ぜ合わせてあります。
材料(2人分)
  • メロン 1/4玉
  • モッツァレラチーズ
     約100g
  • ベーコン
    (ブロック)150g
  • きゅうり 1本
  • クルミ 10〜20g
  • ★オリーブオイル 大3
  • ★ワインビネガー 大1/2
  • ★レモン果汁 大1/2
  • ★砂糖 小さじ1/2
  • ★ミックスハーブ 適量
  • ★塩・こしょう 適量
きゅうりは5mm幅くらいの輪切りにする。メロンとモッツァレラチーズ、ベーコンは5mmくらいの厚さに切って丸く型抜きする。

きゅうりは5mm幅くらいの輪切りにする。

メロンとモッツァレラチーズ、ベーコンは5mmくらいの厚さに切って丸く型抜きする。

,鬚皿に並べてクルミを全体に散らす。

★の材料を混ぜ合わせてドレッシングを作り、サラダに回しかけたら出来上がり♪


直径3.5cmで型抜きしたのは、きゅうりが太かったからです。小さい型にするか太いきゅうりを買ってくるか、どちらでも大丈夫です!

そして結論。この組み合わせはおいしい!甘いフルーツにちょっと塩味のあるドレッシングはこの上なくおいしいです♪

モッツァレラもよく合ってます!ベーコンもクルミも外せません!ハーブのドレッシングも最高!かなり最強な組み合わせになりました!

あくまでも個人的な感想なので、皆さまはいろんな組み合わせでフルーツサラダを楽しんでくださいね。ドレッシングはおすすめですよ♪


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

ひんやりまんまる♪「白玉メロンボール」

今日現在、2玉もあるキングルビーという高級メロンをようやく食べる日が来ました!たくさんあるから、贅沢に使えるのがうれしい♪

今日はメロンそのものの味を楽しめる、冷たいスイーツにしました!

もっちもちの団子の大きさに合わせて、メロンをまるくくり抜いた「白玉メロンボール」です♪若干大きさがそろってないけど…。

白玉メロンボール



まんまる大好きな私には可愛くてたまらないスイーツになりました♪

作り方もとってもシンプル。白玉粉を買ってきて、袋の裏に書いてあるとおりに団子が作れれば、誰にでもできます(笑)

「白玉メロンボール」の作り方
「白玉メロンボール」の材料
材料(2〜4人分)
  • 白玉団子 15〜20個
  • メロン 1/2玉
  • ★砂糖 大さじ1
  • ★レモン果汁 大さじ1
メロンの果肉を出来るだけ多くまるくくり抜く。残りは種を取り除き、★の材料と一緒にミキサーにかけて裏ごしする。

メロンの果肉は出来るだけ多くまるくくり抜く。

残りは種を取り除き、★の材料と一緒にミキサーにかけて裏ごしする。

白玉団子と,鮃腓錣擦董器に盛ったら出来上がり♪

星の飾りを作る場合は、緑の部分をそいだものと、皮をできるだけ薄く切り取ったものを型抜きする。


メロンの果汁も余すところなく使うので、メロン半玉があっという間になくなりました。固い緑の部分や皮も飾りに使うのがおすすめ。

あと、白玉は冷やすと固くなるので、やわらかめに作っておいた方がいいです。私の過去の経験から・・・。

はじめは4人分のつもりだったんだけど、あまりのおいしさに2人で完食。久し振りにメロンを満喫できてとってもハッピーでした♪

暑い日はとくにひんやりスイーツが無性に食べたくなりますよね。
今日の私、ごはんよりも白玉メロンをガッツリ食べた日でした(笑)


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
JUGEMテーマ:おやつの時間

キュートな桃のクランブル♪

先日もらったたくさんの桃。作りたいものはいろいろあるけど、やっぱり一番食べたいのは桃のクランブル!簡単に作れるし。

はじめて作った「桃のクランブル」のおいしさにすごく感動して、「アップルクランブル」なども含め、もう何度も作っています。

今日は同じものを同じように作っただけではつまらないので、桃をまるごと器にしてみました♪ ちなみに切ってみたら黄桃でしたよ。

桃のクランブル



いつもは耐熱皿にスライスした桃を並べて、その上にクランブルを全体的にのせて焼くので、見た目は桃が見えないんです。

でも今回は桃を器代わりにしてクランブルをのせて焼いたので、桃のかたちがちゃんと見えます。こっちの方が分けやすくて可愛いかな。

「桃のクランブル」の作り方
「桃のクランブル」の材料

クランブルの量が多めなので、桃を増やしてもいいです。
材料
  • 桃 2〜3個
  • ★ホットケーキミックス
     100g
  • ★バター 50g
    (小さめに切っておく)
  • ★砂糖 40g
  • ★レモンの皮
    (すりおろし)小さじ1
  • レモン果汁 大さじ1
桃は半分に切り、皮をむいて種をくり抜く。変色を防ぐためにレモン果汁をなじませる。

桃は縦半分に切り、皮をむいて種をくり抜く。

変色を防ぐためにレモン果汁をなじませる。
ボウルにホットケーキミックス、バター、砂糖、レモンの皮を入れて、手ですりあわせるようにしてポロポロとしたクランブルにする。

ボウルに★の材料を入れて、手ですりあわせるようにしてポロポロとしたクランブルにする。
水気を切った桃に△鯑れて表面にも少し広げる。180℃のオーブンで30分程度焼いたら出来あがり♪

水気を切った桃に△鯑れて表面にも少し広げる。

耐熱皿に入れ、180℃のオーブンで30分程度焼いたら出来あがり♪


う〜ん、何度食べてもおいしいものはおいしい♪上のクランブルはサックサク、桃は甘くてジューシー。桃の一番おいしい食べ方かも!

レモン果汁で桃の酸化を防止して、すりおろした皮をクランブルに混ぜているので、ほんのりレモンの香りもしますよ。

桃を器にするので、食べごろよりも少々固めの桃を使った方がいいです。クランブルはできるだけ平らになるようにします。

いつものことですが、今回作った分は一人でペロッと食べちゃいました!あとからもう1個分作って家族にも食べてもらいましたけどね。


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
JUGEMテーマ:おやつの時間

ホットケーキミックスで簡単♪「りんごドーナツ」

ふと、約1年前のことを思い出しました。りんごや桃をたくさんもらって、毎日のようにお菓子のレシピを考えていたことを。

今年もまたその季節がやってきて、タイミングよく?りんご3個と桃7個をいただきました。大量だけど、本当にありがたいです。

従いまして、これから数日はりんごや桃の登場回数が増えそうです。そしてまず今日は「りんごドーナツ」を作りましたよ♪

ドーナツと言っても、私が作るのはいつもまん丸のドーナツ。
ホットケーキミックスで作るからとっても簡単にできちゃいます。

りんごドーナツ



過去にも同じようなドーナツを作っています。「栗の米粉ドーナツ」と「ストロベリードーナッツ」。ドーナツ?ドーナッツ?

未だわからないまま、今日は「ドーナツ」にしておきました(笑)
そしていつもと違うのは・・・なんと切り口を公開!

りんごドーナツ



ハンバーグにしてもケーキにしても、ほとんど切り口を見せていないのに、過去に作ったドーナツは切り口を見せていたみたいです。

なので、今日のドーナツも!と思ったけど、色味が一緒だしただのりんごのかけらだし、公開!なんて言うほどのこともなかったですね。

「りんごドーナツ」の作り方
「りんごドーナツ」の材料
材料(6〜8個分)
  • りんご 1/2個
  • ホットケーキミックス
     200g
  • 卵 1個
  • 牛乳 大さじ1
  • はちみつ 大さじ1
  • レモン果汁 大さじ1
りんごは皮をむいて芯を取り、適当な大きさに切る。切ったらすぐにレモン果汁をなじませ、はちみつも加えてレンジで約1分加熱する。

りんごは皮をむいて芯を取り、適当な大きさに切る。

切ったらすぐにレモン果汁をなじませ、はちみつも加えてレンジで約1分加熱する。

このときに出たはちみつレモンの汁を大さじ1とっておく。
ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、牛乳とはちみつレモンを加えて混ぜる。さらにホットケーキミックスを加えて混ぜる。

ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、牛乳ととっておいたはちみつレモンを加えて混ぜる。

さらにホットケーキミックスを加えて混ぜる。
ドーナツ生地でりんごを包み、160度の油で揚げる。

ドーナツ生地でりんごを包み、160度の油で揚げたら出来上がり♪


ベタつくときは、小麦粉を手につけながらすると包みやすいです。あと、甘さ控えめなので仕上げにグラニュー糖をまぶすのもいいかも。

ドーナツの中にはちみつレモン味のりんご♪栗やいちごみたいな華やかさはないけど、りんごがじゅわ〜ってのもおいしいですよ♪

いわゆる穴の開いたドーナツよりも、中に何かが入ったドーナツの方が好きなんですよね。明日は桃でも入れてみようかしら(笑)


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

黄桃と白桃のクラフティー

たまに作る桃のクラフティー。旬の頃にはフレッシュな桃で作るけど、今年はまだ買ってないので今日も桃缶で作りました。

って言うか、先日「桃のレアチーズケーキ」 を作ったときの残りで作ったんです。大きな桃缶だったのでまた余りましたけどね。

見た目の雰囲気も若干似てるような気もしますが、とりあえず今回も2色使いで「黄桃と白桃のクラフティー」です♪

黄桃と白桃のクラフティー



生地の中にすりおろしレモンを入れて、香りづけをしていますよ。

そして注意点…。このレシピどおりに作ると生地が余ります!桃を増やすか生地を減らして分量を調節してくださいね。

「黄桃と白桃のクラフティー」の作り方
「黄桃と白桃のクラフティー」の材料

卵の関係上、生地だけがたくさんできてしまいます。
材料
  • 白桃・黄桃 各1個分
  • 牛乳 大さじ3
  • 生クリーム 大さじ3
  • 卵 1個
  • 卵黄 1個分
  • 砂糖 30g
  • レモンの皮
    (すりおろし)大さじ1/2
  • コーンスターチ 10g
  • 粉糖 あれば
桃は5mm程度にスライスする。

桃はそれぞれ、5mm程度にスライスする。
ボウルに卵を割りいれて溶きほぐす。砂糖→牛乳→生クリーム→レモンの皮→コーンスターチの順に加えて、その都度よく混ぜる。

ボウルに卵を割りいれて溶きほぐす。

砂糖→牛乳→生クリーム→レモンの皮→コーンスターチの順に加えて、その都度よく混ぜ合わせる。

ここでレモンの皮を取り除くために裏ごしする。
耐熱皿に桃を並べて、生地を7〜8分目まで入れる。160度のオーブンで約20分焼いたら出来上がり♪

耐熱皿に桃を並べて、生地を7〜8分目まで入れる。

160度のオーブンで約20分焼いたら出来上がり♪

※お好みで粉糖をふる。


今回も桃をたくさん並べすぎて生地が少なめ。でも生地を入れすぎると桃が隠れてしまうので、見た目的にはこれでよしとします(笑)

でも本当は、たとえ桃が見えなくなったとしても生地をたっぷり入れるのがおすすめ。暑い日は冷やして食べてもおいしいですよ♪


JUGEMテーマ:おやつの時間

みんな大好き♪「白玉いちご」

一度は食べてみたかった白玉いちご♪簡単に作れるのに今まで作らなかったことが不思議なくらい。こういうのってタイミングですよね。

今日はいちごもあるし白玉だんごを作る材料もあったので、夢にまで見た?「白玉いちご」を作りましたよ♪

白玉いちご



白玉だんごは、家で眠っていたミツカンの「手作りおもち もっち〜」というのものを使いましたよ。今はもう売ってないかも。

もちろんコレがなくてもOK。普通に白玉粉で作ってくださいね。

「白玉いちご」の作り方
「白玉いちご」の材料
材料(2人分)
  • いちご 120g程度
  • 砂糖 大さじ1
  • レモン果汁 小さじ2
  • 白玉粉 78g
  • 水 90g
いちごソースを作る。

いちごはミキサーなどで粗いピューレ状にする。

小鍋にいちごと砂糖、レモン果汁を入れて軽く煮る。
白玉団子を作る。

白玉粉と水で作った生地を、適当な大きさに丸めてゆでる。

器にいちごソースを入れて白玉団子をのせ、冷蔵庫で冷やしたら出来あがり♪


これはもうめっちゃおいしいです!いちご大好き、白玉大好きだから当たり前なんだけど、それにしてもおいしすぎます〜♪

普段作るお菓子だったら、家族は味見するくらいで残りは私がひとり占めするのに、こういう日に限って一人分ペロッと食べてくれちゃいました(爆) うれしいやら悲しいやら。

でもまだいちごの季節は終わってない!また絶対作ることにします。今度は倍量でこっそりひとり占め!・・・してみたいなぁ(笑)


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ



このページのTOPへ

ページトップへ