レモンの秘密 - レモンと PICO が暮らす日々 -

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

Recipe BLOG


Rakuten motion widget

Archives

LINKS

BLOG FRIEND

Others

Mobile

qrcode

レモンの保存方法〜皮編〜

フレッシュレモンを買ってきて、果汁を絞ったあとのレモンの皮を捨てたりしてませんか?

このレモンの皮には「シトラール」という香り成分や、ビタミンC、レモンポリフェノールも含まれているので、捨てるのは本当にもったいないお話なんです。

でも一度にたくさんのレモンの皮を消費するのは大変ですよね。

そこでおすすめなのがレモンの皮の冷凍保存。

あらかじめ刻んでから凍らせるので、必要なときに必要なだけ使うことができます。

レモンの皮の冷凍保存



できれば国産のレモンがおすすめ。ブラシでこすったり、さっと茹でたりするとよりいいです。

レモンの皮の冷凍保存
レモンの皮を薄くむく。

よく洗ったレモンの皮の黄色い部分を薄くむく(白いところは苦いので)。
むきにくくいときは、そぎ切りにしてもOK。
細く切って保存容器に入れる。

どんな料理に使うかイメージしながらお好みのカタチに切る。

今回は細く刻みました。
保存容器に入れる。

冷凍保存袋や容器に入れて冷凍する。

過去の記事「レモンの保存方法〜スライス編〜」、「レモンの保存方法〜果汁編〜」と、今回の「レモンの保存方法〜皮編〜」。

レモンを買ってきたらすぐにこの3つの方法で保存すると、レモンを腐らせることもないしムダもなくなるので、ぜひ試してみてくださいね♪


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

コメント
コメントする








   


このページのTOPへ

ページトップへ