レモンの秘密 - レモンと PICO が暮らす日々 -

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

Recipe BLOG


Rakuten motion widget

Archives

LINKS

BLOG FRIEND

Others

Mobile

qrcode

のどの痛みに焦がしレモン。

はじめてレモンを焼きました。

のどの痛みに焦がしレモン。



これにはもちろん訳があります。

家族が風邪をひいて、声がガラガラになってしまったのを見てふと思い出したんです。のどの痛みには焦がしレモン!

ずいぶん前にどこかで聞いたのですが、焦がしたレモンがのどにいいらしいのです。

方法は至って簡単。レモンを半分に切って、果肉のほうをフライパンなどで焼いて焦がします。これをギュッと絞って飲むだけです。

飲みにくければはちみつを少しプラスしてもOK。

クエン酸に熱を加えることでその効果を発揮し、イガイガするのどやせき止め、タンを切るのにも効果があるようです。

今回劇的な効果はなかったけど、症状によっては効果的かもしれません。ぜひ一度試してみてくださいね。


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

コメント
コメントする








   


このページのTOPへ

ページトップへ