レモンの秘密 - レモンと PICO が暮らす日々 -

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

Recipe BLOG


Rakuten motion widget

Archives

LINKS

BLOG FRIEND

Others

Mobile

qrcode

計算式で作る「ツナとゴーヤのレモン漬け」

前に作ったきゅうりのレモン漬けから生まれた、計算式で作るゴーヤのレモン漬け。今日はそのツナ入りバージョンを作ってみました。

「ツナとゴーヤのレモン漬け」です。これならゴーヤが苦手な人でも、おいしくペロリと食べれちゃいますよ!・・・多分。

計算式で作る「ツナとゴーヤのレモン漬け」



ゴーヤの重さ÷10=砂糖の分量。
砂糖の分量÷3=塩の分量。

この計算式でゴーヤの漬けものができて、レモンの皮を加えるとレモン漬け。さらに今日はこれにツナを加えて和えます。

「ツナとゴーヤのレモン漬け」の作り方
「ツナとゴーヤのレモン漬け」の材料
材料(4人分)
  • ツナ缶 1缶
  • ゴーヤ 1/2本(120g)
  • 砂糖 12g
  • 塩 4g
  • レモンの皮(細切り)
     適量
ゴーヤはワタと種を取り、塩でもむ。水分が出たら洗って軽く絞る。

ゴーヤは縦半分に切り、ワタと種の部分を丁寧に取り除き、5mm幅程度に切って塩でもむ。
水分が出てきたらよく洗って軽く絞る。
ポリ袋などにツナ以外の材料を入れて軽くもみ、冷蔵庫で冷やして味をなじませる。

ポリ袋などにツナ以外の材料を入れて軽くもみ、冷蔵庫で冷やして味をなじませる。

ツナ缶もそのまま冷蔵庫で冷やしておく。
ゴーヤとツナを混ぜ合わせる。

油を軽く切ったツナとゴーヤをサッと混ぜ合わせたら出来あがり♪


レモンの皮は、私が作るお漬けものには欠かせない食材です。レモンの風味がいいアクセントになって、ちょっぴりおしゃれ感もアップしてるかな?

この計算式を使うようになってから、きゅうりはもちろんちょっぴり苦手だったゴーヤがおいしく食べられるようになりました!

それでも苦みが気になる方は、次の日くらいの方が食べやすいと思います。このレシピで「ゴーヤっておいしいじゃん!」って思ってくれる人がいたらうれしいな〜♪


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

コメント
PICOさん

しっかりた計算の素でのレシピ

素晴らしいです
有り難うございます
美味しそうです
ryuji_s1さん、おはようございます!
もともとはきゅうりの漬け物を作るときに、
いつも味がバラバラになってしまうところから
考えついたレシピなんです。
この計算式さえ覚えておけば、
ちょっと面倒でも毎回確実に同じ味が楽しめます。
ちょっと甘めなので、作る人の好みによって
いろいろな計算式を作ってくれればいいなぁと思います(^^)/
  • PICO
  • 2012/08/17 8:56 AM
コメントする








   


このページのTOPへ

ページトップへ