レモンの秘密 - レモンと PICO が暮らす日々 -

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

Recipe BLOG


Rakuten motion widget

Archives

LINKS

BLOG FRIEND

Others

Mobile

qrcode

極上の「ブルーベリーレアチーズケーキ」

以前「極上のストロベリーレアチーズケーキ」を作ったときの感動が忘れられなくて、今回は極上シリーズ第2弾?「ブルーベリーレアチーズケーキ」を作りました♪

ストロベリーのときみたいなデコレーションがない分、サクサクのタルトの上にレアチーズケーキをのせてみましたよ。

極上の「ブルーベリーレアチーズケーキ」



昔はレアチーズケーキを自分で作るなんて考えもしなかったけど、作ってみると意外と簡単で、よほどのことがない限り失敗もないです。

タルト生地にはホットケーキミックスを使っていて、これは「アップルクランブル」のとほぼ一緒。今回はレモンの皮をプラスしてます。

「ブルーベリーレアチーズケーキ」の作り方
「ブルーベリーレアチーズケーキ」の材料
材料(12cm型)
  • ブルーベリー(冷凍)
     90〜100g
  • クリームチーズ 100g
  • ヨーグルト 100g
  • 砂糖 40g
  • ゼラチン 8g
  • レモン果汁 大さじ1/2
タルト生地の材料
タルト生地の材料
  • 小麦粉 50g
    (1cm角に切る)
  • バター 25g
  • 砂糖 20g
  • レモンの皮
    (みじん切り)適量
ボウルにタルト生地の材料を入れて、手ですりあわせるようにしてポロポロとしたクランブルにする。

ボウルにタルト生地の材料を入れて、手ですりあわせるようにしてポロポロとしたクランブルにする。
ケーキの型にタルト生地を軽く押さえながら敷きつめる。170度のオーブンで約15分焼く。

ケーキの型にタルト生地を軽く押さえながら敷きつめる。

170度のオーブンで約15分焼いて冷ましておく。
ブルーベリー・ヨーグルト・レモン果汁をミキサーなどでピューレ状にする。ゼラチンは60ccのお湯(分量外)で溶かしておく。

ブルーベリー・ヨーグルト・レモン果汁をミキサーなどでピューレ状にする。

ゼラチンは60ccのお湯(分量外)で溶かしておく。
常温に戻したクリームチーズに、ピューレ状にしたブルーベリーを少しずつ加えて混ぜ合わせる。さらにゼラチンを加えて混ぜ合わせて裏ごしする。

常温に戻したクリームチーズに、ピューレ状にしたブルーベリーを少しずつ加えて混ぜ合わせる。

さらにゼラチンを加えて混ぜ合わせて裏ごしする。
型に流し込み、冷蔵庫で冷やし固める。

型に流し込み、冷蔵庫で冷やし固めたら出来あがり♪


ブルーベリー味ははじめて作ったけど、やっぱりレアチーズケーキはおいしい!スイーツの中でレアチーズケーキが一番好きかもです♪

タルト生地のクランブルもサックサクでおいしいんですよ。これはあまり押さえつけちゃうと、ガリガリになっちゃうのでちょっと注意。

できれば生クリームなどできれいにデコレーションしたいんだけど、まだその辺の技術はないので、真ん中にちょこんとのってます。

その周りの緑の物体は…なんとかぼちゃの種!ミントの葉がなかったので代わりに何となく緑を飾っただけです。気にしないでください。

そして、このブルーベリーレアチーズケーキの約9割が私のおなかの中へ入っていきました。小さいから大丈夫だよね。何が(笑)?


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

コメント
PICOさん

ブルーベリーレアチーズケーキ
美味しそうです
素晴らしいレアチーズ
素適なレシピ
有難うございます
ryuji_s1さん、
コメントありがとうございます♪
いちごでの経験があったので簡単に応用できました!
また違うフルーツで作ってみようと思います(*´∀`*)
  • PICO
  • 2013/04/22 8:43 PM
美味しそうですね!
作ってみたいです♪
ブルーベリーが大好きなのでうれしいです!
  • ここ
  • 2013/07/13 7:22 AM
ここさん、
コメントありがとうございます♪
冷凍のものでしか作ったことがないので
フレッシュなもので作るとどうなるかわからないです。
でも、ぜひぜひ作ってみてくださいね(´∪`*)
  • PICO
  • 2013/07/14 12:04 AM
コメントする








   


このページのTOPへ

ページトップへ