レモンの秘密 - レモンと PICO が暮らす日々 -

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

Recipe BLOG


Rakuten motion widget

Archives

LINKS

BLOG FRIEND

Others

Mobile

qrcode

夏の栄養補給に!「ほうれん草の冷製スープ」

夏はやっぱり冷たいものが食べたくなりますよね。お菓子にしても料理にしても、冷えてるものの方が食がすすみます。

で、今日の私の体が求めているものは、ざっくり言うと緑黄色野菜。

スーパーでほうれん草が目に入ったとき、そう言えば最近食べてない緑黄色野菜だ!・・・と思ったので連れて帰りました。

ほうれん草で冷たい料理というと、おひたしか冷製スープしか思いつかない残念な私。では、私はどちらを選んだでしょう?

はいっ、正解!「ほうれん草の冷製スープ」です。タイトルと写真を見ればバレバレだし〜(笑)

ほうれん草の冷製スープ
涼しげにするはずが、なぜかダークな写真になりました。反省。


ほうれん草の栄養価って高いんですよね。とくに女子にはありがたい鉄分も多く含まれているので、毎日でも摂りたい野菜です。

「ほうれん草の冷製スープ」の作り方
「ほうれん草すうぷ。」の材料
材料(3〜4人分)
  • ほうれん草 1把
  • 玉ねぎ 1/2個
  • バター 大さじ1
  • 水 1カップ程度
  • 顆粒コンソメ 小さじ2
  • ローリエ 1枚
  • 牛乳 2カップ〜
  • 塩・こしょう 適量
  • レモン果汁 小さじ2
  • クルトン(あれば)
     適量
玉ねぎは薄切りにする。鍋にバターを熱し、玉ねぎを炒める。水・顆粒コンソメ・ローリエを加えて、やわらかくなるまで煮る。

玉ねぎは薄切りにする。
鍋にバターを熱し玉ねぎを炒める。

水・顆粒コンソメ・ローリエを加えて、やわらかくなるまで煮る。
ほうれん草はゆでて冷水にとり、軽く絞って適当な長さに切っておく。ローリエを取り出した,醗貊錣縫潺サーにかけ、なめらかな状態にする。


ほうれん草はゆでて冷水にとり、軽く絞って適当な長さに切っておく。

ローリエを取り出した,醗貊錣縫潺サーにかけ、なめらかな状態にする。
鍋に戻して、塩・こしょうで味を調え、必要であれば牛乳を加えてとろみを調節する。火を止めてレモン果汁を加えてサッと混ぜる。

鍋に戻して牛乳を加えてあたため、塩・こしょうで味を調える。

火を止めてレモン果汁を加えてサッと混ぜる。

冷蔵庫で冷やしたら出来あがり♪


体が求めているだけあって私だけおかわりしました!レモンが加わるとよりさっぱり飲めるので、ぐびぐび飲みましたよ(笑)

本当は仕上げに生クリームをたら〜っとかけたかったんだけど、うまくいかなかったので急きょクルトンになってます。

あとから、写真にも写ってるファルファッレをゆでて、スープに投入してみました。それもまたおいしかったですよ♪


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

コメント
PICOさん

ほうれん草の冷製スープ
体によさそう
しかも美味しそうです
冷製がうれしいですね
素適なレシピ
有り難うございます
ryuji_s1さん、
コメントありがとうございます♪
温かいのもおいしいけど、
この季節はやっぱり冷製に限りますね。
毎日ちゃんと野菜を食べようと思います(´∪`*)
  • PICO
  • 2013/07/19 5:26 PM
コメントする








   


このページのTOPへ

ページトップへ