レモンの秘密 - レモンと PICO が暮らす日々 -

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

Recipe BLOG


Rakuten motion widget

Archives

LINKS

BLOG FRIEND

Others

Mobile

qrcode

可愛いサイズ♪「プチシューとプチプチシュー」

以前「レモンカスタードのプチシュークリーム」を作ったときに、少し課題を残していたので、あらためてレシピを見直してみました。

今回はクリームなしの「プチシューとプチプチシュー」です♪
何度も言ってますが、まるくて小さいものが大好きなんです(笑)

微妙に違いがありまして、ノーマルのプチシューと3種類のプチシュー、合計4種類のシューの盛り合わせになってます♪

プチシューとプチプチシュー



前のプチシュークリームにはレモンカスタードを入れたけど、今回はあとからかける粉糖にレモンパウダーを混ぜてみました。

ほんのちょっと加えるだけで、十分レモンの風味が楽しめます♪

「プチシューとプチプチシュー」の作り方
no image
材料
  • バター 60g
  • 牛乳 50ml
  • 水 50ml
  • 小麦粉 70g
  • 溶き卵 2個分
  • アーモンドダイス 適量
  • 粉糖 適量
    (レモンパウダー 少量)
  • グラニュー糖 適量
鍋にバター・牛乳・水を入れて熱し、煮立たったら火からおろして小麦粉を加えて混ぜ合わせる。

鍋にバター・牛乳・水を入れて熱し、煮立たったら火からおろして振るった小麦粉を加えて混ぜ合わせる。
再び火にかけ、弱火で少し練り混ぜて火からおろす。溶き卵を少しずつ加えてその都度よく混ぜる。

再び火にかけ、弱火で少し練り混ぜて火からおろす。

溶き卵を少しずつ加えてその都度よく混ぜる。
星形の口金でシュー生地を絞り出す。

星形の口金でシュー生地を絞り出す(直径4cm程度)。
さらに小さく丸い口金でシュー生地を絞り出す。

さらに小さく丸い口金でシュー生地を絞り出す(直径2cm程度)。

3種類↓
・アーモンドダイスまぶす。
・グラニュー糖をまぶす。
・何もしない。

180度のオーブンで約15分焼いて、しばらくオーブンの中においておく。

グラニュー糖をまぶしたもの以外に、レモンパウダーを混ぜた粉糖を振りかけたら出来上がり♪


前回と違うのは、バターと小麦粉の量を少し増やしたこと。これによって、よりきれいに膨らんでしっかりとした生地になりました。

もうひとつはシューがしぼまないように、焼き上がってからもしばらくオーブンの中に置いて乾燥させたこと。

しっとり系ではなくて、どちらかというとさっくり系になります。

これで今回理想としていたシューが完成しました。少し変えるだけでずいぶん仕上がりも変わってくるものですね。

クリームはないけど粉糖で十分おいしいプチシューができました♪
その分カロリーオフになるのでパクパクいけちゃいます。

そして今日もこの分量をひとりで全部食べてしまった・・・。
やばい!これじゃ、全然カロリーオフにならないですね(笑)


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
JUGEMテーマ:おやつの時間

コメント
可愛い〜〜〜♪

クリームなしのシューって頂いたことないんですが、お砂糖だけでスッキリというシューも何だかイイですね!レモン風味というのがまたいいな♪
PICOさん
プチシューとプチプチシュー

可愛いシューですね
美味しそう
オシャレです
素適なレシピ
有り難うございます
Omamamaさん、
うれしいコメントありがとうございます♪
クリームなしだとさみしいかなぁとも思ったけど、
これはこれで全然おいしかったですよ!
レモンは必須なので奥の手を出してみました(´∀`;)
  • PICO
  • 2013/08/16 8:29 AM
ryuji_s1さん、
コメントありがとうございます♪
クリームは入ってないけど、とにかくおいしかったです。
また違う食感のものも作ってみたいです(*´∀`*)ノ
  • PICO
  • 2013/08/16 8:29 AM
コメントする








   


このページのTOPへ

ページトップへ