レモンの秘密 - レモンと PICO が暮らす日々 -

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

Recipe BLOG


Rakuten motion widget

Archives

LINKS

BLOG FRIEND

Others

Mobile

qrcode

揚げない!可愛い♪簡単!「コンソメポテト」

運よく、じゃがいもを1個10円でGET!じゃがいも料理はいろいろあるけど、さて何を作りましょう。いろいろ考えて、久し振りにはポテトパフを作りたいなぁと思いました。

が!卵を使って手がねちょねちょになって、しかも揚げもの、ということでちょっと気おくれしてしまい、結局揚げないポテトパフみたいなものを作ることにしました!

揚げない!可愛い♪簡単!「コンソメポテト」



コンソメ味にしあげたものの、これを「ポテトパフ」と呼んでいいのかもわからなかったので、「コンソメポテト」と名付けました♪

「コンソメポテト」の作り方
「コンソメポテト」の材料
材料(2人分)
  • じゃがいも 2個
  • 小麦粉 大さじ2
  • 顆粒コンソメ 小さじ1
  • レモンの皮(みじん切り)少々
じゃがいもは皮をむいて適当な大きさに切ってゆでる。マッシャーなどで丁寧につぶし、小麦粉、コンソメ、レモンの皮を加えて混ぜあわせる。

じゃがいもは皮をむいて適当な大きさに切ってゆでる。

マッシャーなどで丁寧につぶし、小麦粉、コンソメ、レモンの皮を加えて混ぜあわせる。
適当な大きさに丸めて、油を熱したフライパンで転がしながら焼く。

適当な大きさに丸めて、油を熱したフライパンで転がしながら焼く。

これでも十分、外はサクサク、中はふわふわ。しかもコンソメ味なので食べだしたらもうとまりません!倍量作ってもよかったかなぁと思うぐらいです♪

毎日のおかずにもお弁当にも、もちろんおつまみにもよく合います。ケチャップはお好みでどうぞ!

初のレシピ本 発売中です ☆*:.。.

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

生チョコアレンジ♪「ストロベリーホワイトチョコタルト」

バレンタインデーの日が近づいてきましたね。今年は何を作ろうかな・・・と考えていたら、冷蔵庫にいちごが!これはいちごを使えってことなんだって思って、さっそくチョコレートを買ってきました。

私がよく作るのはホワイトチョコレートの生チョコ。そしてよく使う市販のタルトケース。これを使うと、何となく安心してしまうのは多分気のせいですが、納まりがいいので今回も使うことにします!

名前は何でもよかったのですが、一応「ストロベリーホワイトチョコタルト」です。名前だけでもおいしそうな感じ!?

ストロベリーホワイトチョコタルト



本当はきれいなマーブル模様にしたかったのですが、不器用な私が作るとこんな風にできてしまします。まぁ、これはこれでご愛嬌ということにしましょう。上手にできる方、方法を教えてくださいな(笑)

「ストロベリーホワイトチョコタルト」の作り方
「ストロベリーホワイトチョコタルト」の材料
材料(ミニタルト9個分)
  • ホワイトチョコレート 160g
  • 生クリーム 60g
  • レモン果汁 大さじ1
  • 市販のタルトケース 9個
  • いちご 150g
  • ★砂糖 大さじ1
  • ★レモン果汁 大さじ1
ホワイトチョコレートは細かく削く。フードプロセッサーで砕くと早くて簡単です。 生クリームは沸騰直前まで加熱する。レンジでもOK。チョコレートが入ったボウルに生クリームを注いで、溶かしながらよく混ぜる。

ホワイトチョコレートは細かく削く。フードプロセッサーで砕くと早くて簡単です。

生クリームは沸騰直前まで加熱する。レンジでもOK。チョコレートが入ったボウルに生クリームを注いで、溶かしながらよく混ぜる。
ミキサーなどでピューレ状にしたいちごと、★の材料を混ぜ合わせる。

ミキサーなどでピューレ状にしたいちごと、★の材料を混ぜ合わせる。
タルトにホワイトチョコレートを流し込む。

タルトにホワイトチョコレートを流し込む。
いちごソースを適量のせて、お好みで模様をつける。

いちごソースを適量のせて、お好みで模様をつける。


チョコレートを溶かしてまた固める・・・といった簡単な作業なので、誰にでも簡単に作れると思います。いちごを先にホワイトチョコレートに混ぜてからタルトに流し込んでもOK。とにかくおいしければいいんです!

やっぱりホワイトチョコといちごはよく合いますね。市販のタルトケースのおかげで、立派な本命チョコ?になりました。とってもおいしかったですよ♪

そして、こんなに早く生チョコを作ってしまったことをちょっと後悔。日持ちは3〜4日ぐらいかな。そして私は、また来年に向けて新しいレシピを考え中です!

初のレシピ本 発売中です ☆*:.。.

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
JUGEMテーマ:おやつの時間

サラダが格段においしい!「いちごドレッシング」

いろいろありまして、今回久し振りの更新となります。ご心配をおかけしました方々へ、感謝とお詫びを申し上げます。

とは言っても、これからはきっとマイペースでの更新となりますので、気が向いたときに遊びに来てくださるとうれしいです。

さて今回は復帰第一弾、頂きもののいちごを使って「食べるドレッシング」シリーズ?のフルーツ版!「いちごドレッシング」です。

いちごドレッシング



この季節だからこそ作れるこのドレッシングは、誰が食べても絶対においしい!試行錯誤しながら、完璧な分量にたどりつきましたよ。

使ういちごはほんの少々なので、お菓子作りで余ったりしたいちごで十分作れます!もちろん増量して作っても、あっという間になくなること間違いなし!

「いちごドレッシング」の作り方
「いちごドレッシング」の材料
材料
  • いちご 100〜110g
  • オリーブオイル 1/4カップ
  • 砂糖 大さじ1
  • レモン果汁 小さじ1
  • 塩 小さじ1/2
ピューレ状にしたいちごと、ほかの材料を混ぜ合わせる。

ミキサーなどでピューレ状にしたいちごと、ほかの材料を混ぜ合わせる。


材料を一度に全部ミキサーで混ぜちゃうと、いちごの透明感がなくなって濁った色になってしまうので、できればミキサーにかけるのはいちごだけにした方がいいです。

いちごドレッシングのサラダ

ちょっとさみしげなサラダになっちゃいましたが、味は絶品!生ハムやチーズ、クルミなどをプラスして、もっとゴージャスなサラダにした方がよかったですね(汗)

それでも家族には大好評!お子さまにもきっとよろこんでもらえるはずです。もしよかったら作ってみてくださいね♪

初のレシピ本 発売中です ☆*:.。.
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

おいしくてごめんなさい!「とろけるチーズの温奴」

今日も簡単でおいしいレシピをひとつ。このレシピは学生のころからよく食べていて、我が家では定番中の定番料理なのです。

温奴なんだけど、ただの温奴じゃなくて、とろけるチーズが絶品!「とろけるチーズの温奴」でございます。

しかもレンジでチンするだけの簡単レシピ。豆腐を食べるならお手軽でおいしくて、一番おすすめかもしれないくらいです!

おいしくてごめんなさい!「とろけるチーズの温奴」



豆腐は木綿でも絹ごしでもOK。個人的には、絹ごしの方が好きかな。
塩・こしょうのところは、レモンペッパーを使っています。

「とろけるチーズの温奴」の作り方
「とろけるチーズの温奴」の材料
材料(2人分)
  • 豆腐 1丁
  • 溶けるチーズ
    (スライス)2枚
  • 大葉 4枚
  • 塩・こしょう 適量
水切りした豆腐を半分に切り、耐熱皿に盛ってチーズをのせる。レンジでチーズがとろけるまで加熱して、塩・こしょうを振り、細切りにした大葉をのせたら出来上がり♪

水切りした豆腐を半分に切り、耐熱皿に盛ってチーズをのせる。

レンジでチーズがとろけるまで加熱して、塩・こしょうを振り、細切りにした大葉をのせたら出来上がり♪


いかがでしょう?見るからに簡単でおいしそうじゃないですか?豆腐は体にもいいし、チーズと組み合わせるとおいしさ倍増なんですよ♪

チーズを二枚重ねにするとさらに絶品!あとはお好みでアレンジしてみてくださいね。

初のレシピ本 発売中です ☆*:.。.

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

米粉でもっちもち♪「プチバナナケーキ」

Dole のセニョリータ バナナが小さくて可愛かったので、これでお菓子を作ろうと思って買って帰りました。ちょっとウキウキで♪

10cmぐらいの小さいバナナ。いわゆるモンキーバナナなのかな。
手ごろなサイズでたしかな甘さ、らしいです。

普通の大きさのパウンドケーキを作ろうかとも思ったけど、この可愛さを活かして「プチバナナケーキ」を作ることにしました♪

プチバナナケーキ



ちょうど家にあった「国産米粉のもちもちケーキミックス」を使用。(普通のホットケーキミックスでも多分作れると思います)

「米粉」とか「もちもち」って言葉をきいただけで、すでにおいしいと確信してしまう私です。この辺は世間の波にのってるかな。

プチバナナケーキはこんなに小さいのです!



そしてプチケーキにするために用意したのは、直径3cm程のチョコカップ。バナナに合わせてあくまでも「プチ」にこだわってます。

ほんとに小さいでしょ?定規だけでもわかるのに、なぜかうずらの卵も入れてみました。なぜ?どうして?自分でも意味不明です(笑)

「プチバナナケーキ」の作り方
「プチバナナケーキ」の材料

砂糖の量は、バナナの甘さやお好みで調節してくださいね。
材料(カップ約30個分?)
  • ミニバナナ 3〜4本
  • レモン果汁 大さじ1
  • 米粉ケーキミックス
     150g
  • バター 40g
  • 砂糖 40g
  • 卵 1個
  • 牛乳 大さじ3
バナナはスライスして、レモン果汁をなじませておく。

バナナはスライスして、レモン果汁をなじませておく。
室温に戻したバターをクリーム状になるまで泡だて器で混ぜる。卵・砂糖を加えてよく混ぜ合わせる。バナナの半量を潰しながら加える。

室温に戻したバターをクリーム状になるまで泡だて器で混ぜる。

卵・砂糖を加えてよく混ぜ合わせる。

バナナの半量を潰しながら加える。
ケーキミックスと牛乳を加えてさらに混ぜ合わせる。

ケーキミックスと牛乳を加えて、さらに混ぜ合わせる。
ミニカップに生地を入れて、バナナスライスをのせ、170度のオーブンで約20分焼く。

ミニカップに生地を入れて、バナナスライスをのせ、170度のオーブンで約20分焼いたら出来あがり♪


小さくて可愛くてもっちもちでおいしい〜!こんなに小さいのに1個食べただけで、思わず「う〜ん、しあわせ〜」って感じになります♪

個人的には出来たての熱々を食べる方が好きです。パウンドケーキもクッキーも出来たてが一番おいしいと思うんだけどな。

残りのバナナはあと3本。もう一回プチケーキを作るか、違うお菓子を作るか、それともそのまま食べちゃうか、真剣に悩んでます(笑)

初のレシピ本 発売中です ☆*:.。.

JUGEMテーマ:おやつの時間
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ



このページのTOPへ

ページトップへ