レモンの秘密 - レモンと PICO が暮らす日々 -

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

Recipe BLOG


Rakuten motion widget

Archives

LINKS

BLOG FRIEND

Others

Mobile

qrcode

お箸がとまらない!「チキンとチーズの包み揚げ」

今日のレシピも揚げもの。あんなに嫌がっていた揚げものも、最近手際がよくなったせいか、さほど面倒ではなくなりました。

そんな訳で、ちょっと前から作りたいと思っていた餃子の皮を使った包み揚げを作ることにしましたよ!

中に入れる食材候補はチーズ。チーズだけでは物足りないので冷蔵庫を物色して「チキンとチーズの包み揚げ」に決定!

チキンとチーズの包み揚げ



そして、今回の包み揚げでこだわったのは三角のかたち。普通に包んだら揚げ餃子にしか見えないから、餃子の皮を半分に切りました。

なのに・・・。「今日は揚げ餃子かー!」と勢いよく言われてしまってがっくり。「これは包み揚げですけどー」。「ですけどー」!

「チキンとチーズの包み揚げ」の作り方
「チキンとチーズの包み揚げ」の材料
材料(4人分)
  • 餃子の皮 25枚
  • 鶏ひき肉 100g
  • キャベツ 大2枚
  • プロセスチーズ 30g
  • レモンの皮 適量
  • 塩 小さじ1/2
キャベツとレモンの皮はみじん切りに、チーズは細かく切っておく。

キャベツとレモンの皮はみじん切りに、チーズは細かく切っておく。
鶏ひき肉と 塩を混ぜ合わせる。

鶏ひき肉と 塩を混ぜ合わせる。
餃子の皮を半分に切って袋状にし、タネを詰めて170度の油で色よく揚げる。

餃子の皮を半分に切って袋状にし、タネを詰めて170度の油で色よく揚げたら出来あがり♪


中に入れた食材の組み合わせもよかったみたい。チーズは必須です!

揚げたてを食べてニンマリ♪ この歳になって揚げものに目覚めるのはどうかと思うけど、でもやっぱりおいしいものはおいしいです。

レモンと塩の味がしっかりついているから、何もつけなくてもOK。
揚げものだけどレモンの効果でさっぱりいただけますよ〜。

エンドレスで食べれそうなくらい、イケてる包み揚げでした!
よろしかったら、お弁当やおつまみ、おもてなしにもどうぞ♪


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

お弁当にも♪「パセリバターのささみロール」

自分でもびっくりしてます。何がって、また揚げものを作ったこと。

揚げものは面倒だから嫌だってよく言ってるわりには、以前より確実に揚げもの率が上がってます(笑)

作りたかったのは、ささみをクルクル巻いてフライにするやつです。変な話、中身は何でもよくて、ただただ巻いてみたかったんです。

で、結局中身は以前作ったエスカルゴバターをアレンジしたものを巻いてみました。「パセリバターのささみロール」です♪

パセリバターのささみロール



ちなみに一番好きなのは、大葉と梅とチーズが入ってるやつです!
さすがに梅とレモンは合わせようがないのであきらめましたけど。

「パセリバターのささみロール」の作り方
「パセリバターのささみロール」の材料
材料(2〜3人分)
  • ささみ 6本
  • バター 30g
  • パセリ 10g
  • にんじん 20g
  • にんにく 1片
  • レモンの皮 適量
  • パン粉 大さじ3
  • 粉チーズ 大さじ2
  • 塩・こしょう 適量
  • 小麦粉・溶き卵・パン粉
     適宜
パセリバターの材料を混ぜ合わせる。

パセリ・にんじん・にんにく・レモンの皮をみじん切りにする。

これらを室温に戻したバターとパン粉、粉チーズと一緒に練り混ぜてパセリバターを作る。
ささみはたたいて薄くのばす。

ささみはたたいて薄くのばす。
ささみの端にパセリバターをのせてクルクル巻く。

ささみに塩・こしょうを振り、パセリバターをのせてクルクル巻く。
小麦粉・溶き卵・パン粉をつけて、180度の油で揚げる。

小麦粉・溶き卵・パン粉をつけて、180度の油で揚げたら出来あがり♪


もう少しささみを薄くのばした方がよかったかな。でもお口の中でバジルバターと混ざり合うと、いい感じにおいしい!これはいける♪

揚げるときにバター流出か?とも思ったけど、それも難なくクリア。切り口もきれいでひとまず成功ですね。

揚げもののときは「面倒」のほかにも、カロリーを気にしたりするのですが、これはささみだし2個ぐらいにしておけば、さほど気にしなくてもいいかなぁなんて自分に言い聞かせてます(笑)

油も適度に摂ったほうがいいって言いますしね。週に一度は揚げものの日にでもしようかしら。だって揚げものっておいしいですもん♪

育ちざかりのお子さまのいるご家庭や、普段のお弁当にちょこっと入れてみてもいいですね。


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

レモン&ハーブのチキンソテー

少し前に鶏のから揚げをリクエストされて、揚げものは嫌だと断っていた私。から揚はおいしいけど、揚げるのは少し面倒だったから。

その代わりと言っては何ですが、鶏手羽元で料理を作ってあげることにしました。「レモン&ハーブのチキンソテー」です♪

レモン&ハーブのチキンソテー



レモンとハーブでじっくり漬け込んで焼くだけの簡単レシピです!

「レモン&ハーブのチキンソテー」の作り方
「レモン&ハーブのチキンソテー」の材料

ハーブはGABANのイタリアンハーブミックスを使ってます。
材料(2人分)
  • 鶏手羽元 8本
  • レモン 1/2個
  • すりおろししょうが
     少々
  • すりおろしにんにく
     少々
  • ハーブミックス 適量
  • 塩・こしょう 適量
手羽元にすべての調味料をもみ込んで、冷蔵庫で1時間以上おく。

手羽元にすべての調味料をもみ込んで、冷蔵庫で1時間以上おく。
フライパンに油を熱し、手羽元を焼き色を付けながら火を通す。

フライパンに油を熱し、手羽元を焼き色を付けながら火を通したら出来あがり♪


すっごく簡単でしょ。今回使ったはハーブミックスには、オレガノ・タイム・スイートバジル・パセリが入ってます。

なければお好みのハーブで大丈夫です。タイムがあるといいかも。

手羽元は食べられるところが少ないし、少々手も汚れるけど、食べてるときはそんなことおかまいなし!とってもおいしかったですよ♪

チキンとレモン、レモンとハーブ、おいしさの相乗効果です。今ごろになってハーブにも注目しはじめました。ハーブのお勉強しなきゃ。

いずれはいろんなハーブを使いこなして、食材に合わせてハーブを直感で選べるようになりたい!お料理の幅が広がるといいなぁ。

これからいろんなハーブを積極的に取り入れていこうと思います!

まだ間に合う!バレンタインチョコ★

ベルギー直輸入 贅沢チョコレートシランドル
24個入りが驚きの半額!!!

1個1個がとっても可愛い本格的なチョコレート。ひとつずつラッピングして義理チョコにしてもいいし、本命にはオリジナルのラッピングで差をつけちゃいましょう♪
チョコル楽天市場

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

ぶぶあられで「まぁるいチキンナゲット」♪

よっちママさんがお弁当などに使っている小さな丸い粒。

それがとっても可愛くって、以前よっちママさんにそれが何かお尋ねしたところ「ぶぶあられ」というものだと教えてもらいました。

それからもよっちママさんがぶぶあられを使っているのを見るたびに、いいないいなぁ〜ってずっと気になっていたんです。

そんな気持ちをコメントしたら、今回なんと!よっちママさんがお手持ちのぶぶあられを送ってくださいました。本当にありがとうです。

もううれしくって舞い上がっちゃって、さっそくぶぶあられで一度は作ってみたかったものを真っ先に作りましたよ!

可愛いぶぶあられをまとった「まぁるいチキンナゲット」です♪

ぶぶあられ衣のチキンナゲット



ぶぶあられを豪快に使っちゃいました!可愛い!可愛すぎます〜♪

こんなにたくさん使ってちょっともったいないなぁっていう気持ちもあったけど、ぶぶあられの存在感はバッチリでしょ。

「ぶぶあられでチキンナゲット」の作り方
「ぶぶあれれ衣のチキンナゲット」の材料
材料(3〜4人分)
  • 鶏もも肉 150g
  • 鶏ひき肉 150g
  • ★ パン粉 大さじ2
  • ★ レモン果汁 大さじ1
  • ★ マヨネーズ 大さじ1
  • ★ 塩 適量
  • 卵 1個
  • 片栗粉 大さじ2
  • ぶぶあられ たくさん!
鶏もも肉はミンチ状にする。鶏ひき肉と★の材料を混ぜ合わせる。

鶏もも肉は包丁で細かくたたくか、フープロなどでミンチ状にする。

鶏もも肉と鶏ひき肉、★の材料を混ぜ合わせる。

卵は割りほぐして片栗粉と混ぜ合わせておく。
お肉を丸めて卵液にからめ、ぶぶあられを全体にまぶして軽く握っておく。180℃の油で色よく揚げる。

お肉を丸めて卵液にからめ、ぶぶあられを全体にまぶして軽く握っておく。

180℃の油で色よく揚げたら出来あがり♪


よくあるチキンナゲットのかたちではないけど、ぶぶあられもまるいからチキンもまぁるくしてみました。私はまるいものが好きみたい。

チキンナゲットの味も最高だけど、あげたてのぶぶあられのサクサク感がたまらないです!念願のぶぶあられ、ばんざぁーい!

作る前からテンションあがってるし、何気にぶぶあられの色がクリスマスカラーだし、ちょっと早いけど楽しいプチクリスマス会でした♪

よっちママさん、私今とってもハッピーです。本当に本当にありがとうございました!残りのぶぶあられ、大事に使いますね♪

よっちママさんのブログです★
  • 喜ぶ顔がみたくて
    手の込んだ可愛いお弁当やパン・お菓子作りなどはもちろん、プライベートのことなども書かれていて読んでいてとても楽しいブログですよ♪

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

チキンと野菜たっぷりのトマトシチュー

やっぱり寒い冬は、体が温まるのもが無性に食べたくなりますね。

今日は FIDDES PAYNEのレモンペッパーを使って「チキンと野菜たっぷりのトマトシチュー」を作りましたよ。

チキンとトマト、ミックスビーンズ、キャベツ、玉ねぎなどの野菜をどっさり入れてコトコト煮込みました♪

チキンと野菜たっぷりのトマトシチュー



今回のミックスビーンズは、大豆、赤いんげん、ひよこ豆、青大豆の4種類が入っているカネカツ「サラダに!まめ」を使っています。

そして彩りに枝豆をプラス。器は100円ショップで購入(笑)。

フィデス ペイン レモンペッパー



こちらの FIDDES PAYNE(フィデス ペイン)のレモンペッパーは今回初登場ですが、これがまたいい仕事をしてくれましたよ!

もちろんこのスパイスがなくても、塩とこしょうで代用できます。

「チキンと野菜たっぷりのトマトシチュー」の作り方
「チキンと野菜たっぷりのトマトシチュー」の材料

トマト缶はカットされているものを使いました。ホールのときは鍋に入れたときに崩していけば大丈夫です!
材料(4人分)
  • 鶏もも肉 1枚
  • トマト缶 1缶
  • ミックスビーンズ
    (水煮) 130g
  • キャベツ 1/8個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • にんにく 1片〜
  • ローリエ 1枚
  • 顆粒コンソメ 大さじ1
  • 水 1カップ
  • レモンペッパー 適量
    粗びき塩・こしょうでもOK
鶏肉・キャベツ・玉ねぎは食べやすい大きさに切る。にんにくはみじん切りにする。

鶏肉・キャベツ・玉ねぎは食べやすい大きさに切る。

にんにくはみじん切りにする。
鍋に油(分量外)とにんにくを熱し、鶏肉・玉ねぎを炒める。

鍋に油(分量外)とにんにくを熱し、鶏肉・玉ねぎを炒める。
ミックスビーンズ・トマト・コンソメ・水・ローリエを加えて煮立たせる。

ミックスビーンズ・トマト・水・コンソメ・ローリエを加えて煮立たせる。
上にキャベツをドサッとのせて、フタをして弱火で煮込む。

上にキャベツをドサッとのせて、フタをして弱火でコトコト煮込む。

レモンペッパーで味をととのえたら出来あがり♪


久し振りに作ったけど、やっぱりトマト煮込みはおいしいですねぇ。

レモンペッパーがいいアクセントになって、いつもとはまた違う味が楽しめました♪ 私の中では今年最強のスパイスになりそうです!

このトマト煮込みは、豚のひき肉やウインナーで作ってもおいしいですよ。一品でも野菜がたくさん摂れてヘルシーだし満足感も大!

たくさん作ったから、明日も FIDDES PAYNE のレモンペッパーをガリガリしちゃいますよ〜♪

撮影枚数の話。おいしいレシピを考えることはもちろん、それを伝えるために、おいしそうに見える写真を撮ろうと日々戦っています。ちょっとバカみたいだけど、ひとつのお料理に対して、平均100枚くらいの写真を撮ってしまいます。デジカメだから気がゆるむのでしょうね。お皿の並べ方を変えてみたり、角度を変えてみたり、人にはわからないような微妙に違う写真を何枚も何枚も撮ります。調理時間より撮影時間の方が長いなんてこともザラにあります。その中から選ばれるのはたった1枚なのにね。そして今日の写真、撮影枚数が300枚を超えました!異常です。あり得ないです。どうかしてます。っていうか技術もセンスもなさすぎです。撮影時間は軽く2時間を超えました。夢中になっていると枚数も時間もわからなくなってて、終わったときには尋常じゃないくらい疲れてました。これから記事を書かなきゃいけないのに、すでにぐったり。はぁ、できることなら2〜3枚で終わらせられる技術が欲しいな・・・と思うのでした。


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

ハートの鶏ハンバーグ レモン&大葉

今日は鶏のひき肉と大葉でハンバーグを作ることに。よくあるメニューなので、ハート型にして楽しんでみました!

レモンも使った「ハートの鶏ハンバーグ レモン&大葉」です♪

ハートの鶏ハンバーグ



鶏ひき肉のハンバーグのタネはやわらかいので、せっかく形を作ってもフライパンに移動させる段階で崩れてしまうこともありますよね。

そこで思いついたのが焼き物専用のホイル。この上で成形してそのままフライパンに入れれるので思いのままのカタチが作れます!

「ハートの鶏ハンバーグ」の作り方
「鶏ひき肉のハンバーグ」の材料
材料(4人分)
  • 鶏ひき肉 350g
  • 大葉 10枚
  • レモンの皮のみじん切り
     大さじ1
  • パン粉 大さじ3
  • 塩 適量
ボウルにすべての材料を入れ、粘りが出るまでこねる。

大葉は細かく切る。

ボウルにすべての材料を入れ、粘りが出るまでこねる。
好きなかたちに成形する。

ハートの型を使って成形しました!

ハート型、もしくは好きなかたちに成形する。

焼き物専用ホイルの上で成形して、そのままフライパンで焼くとカタチが崩れません。
フライパンで両面をこんがり焼く。

ホイルごとフライパンに入れて、両面をこんがり焼いたら出来あがり♪

フタをして焼くとふっくら焼けます!


卵を使わなかったり、パン粉を使ったり、ちょっと普通の鶏ひき肉のハンバーグの材料とは違うような・・・。

そのまま食べられるように、シンプルに塩だけで味をつけています。その方がレモンや大葉の存在感するような気がするし。

自己流だけど、今まで作った鶏ひき肉のハンバーグの中で一番おいしいハンバーグができました♪ ちょっと和風な感じかな。

あっさりした鶏肉でも、大葉とレモンで味に深みが出て、家族にも大好評でした。ハートの意味を勘違いされましたけどね(笑)


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

「鶏肉のカシューナッツ炒め」ときどきレモン。

私の大好きな中華料理のひとつ、「鶏肉とカシューナッツ炒め」。

今朝冷蔵庫を見て、その材料がそろっていることに運よく気がついたので、さっそく晩ごはんに作りました!

ただ作るだけじゃもったいないので、ちょっとひとひねり。実験的にレモンをプラスしてみましたよ。さて、どうなるでしょう。

鶏肉のカシューナッツ炒め



レモン果汁かレモンの皮かで悩んで、結局味そのものは変えずにレモンの皮で香りづけをすることにしました♪

レモンはできれば国産・無農薬のものを使ってくださいね。

「鶏肉のカシューナッツ炒め」の作り方
「鶏肉のカシューナッツ炒め」の材料

調味料などはすでに合わせてあります。それにしても材料が多い(^^ゞ
材料(2〜3人分)
  • 鶏もも肉 1枚
  • ピーマン 3個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • カシューナッツ 30g
  • レモンの皮 適量
  • すりおろしにんに 少々
  • すりおろししょうが
     少々
  • ごま油 適量
★鶏肉の下味
  • 酒 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • 片栗粉 大さじ1/2
★合わせ調味料
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 鶏ガラスープの素
     大さじ1/2
  • 水 大さじ2
鶏肉を小さめに切り、下味をつけておく。

鶏肉を小さめに切り、合わせた下味をなじませておく。
ピーマン・玉ねぎ・レモンの皮を2cm角ぐらいに切る。調味料を合わせておく。

ピーマン・玉ねぎ・レモンの皮は、1.5〜2cm角ぐらいに切る。
合わせ調味料の材料を合わせておく。
フライパンにごま油・にんにく・しょうが入れて加熱し、カシューナッツ・鶏肉・ピーマン・玉ねぎを炒める。

↑同じように見えますね。
ウォーリーを探せ状態です↓

フライパンにごま油・にんにく・しょうが入れて加熱し、カシューナッツ・鶏肉・ピーマン・玉ねぎを炒める。
レモンの皮・合わせ調味料を加えて水分を飛ばすように炒める。

レモンの皮・合わせ調味料を加えて水分を飛ばすように炒めたら出来あがり♪


結果から言うと、残念ながらレモンの香りはづけはイマイチでした。

レモンの皮があるところを食べると当然レモンの香りがするけど、そうじゃないときはほとんど「無」でしたね。

レモンの皮をもっと細かく刻めばよかったか、やっぱりレモン果汁を加えるべきだったか・・・。まぁ、こういうことはよくあります。

でも方向性は悪くはなかったですよ。とりあえず、レモンの香りがときどき楽しめるぐらいがちょうどいいってことにしておきます!

和テイストのレモン絞り器♪

レモン絞り器 しぼり葵
テーブルウェア イースト(楽天市場)

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

おもてなしバンバンジー

おもてなしする人もいないのに「おもてなしバンバンジー」を作ってみました♪

いつもならお皿にガーッと盛るだけなのに、ひとりでチマチマささみをのせている姿は、きっと異様な光景だったことでしょう。

おもてなしバンバンジー



でもやってみるとそのチマチマが意外と楽しいし、いつもとは違う演出?だから、ちょっとだけおいしさがアップしたような気もします。

「おもてなしバンバンジー」の作り方
「おもてなしバンバンジー」の材料
材料(4人分)
  • 鶏ささみ 4本
  • トマト 2個
  • きゅうり 1本
バンバンジーのタレの材料

全部この中に入ってます。材料が多かったもので・・・(汗)
タレの材料(4人分)
  • しょうゆ 大さじ1
  • 西京みそ 大さじ1
  • レモン果汁 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • すりごま 大さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • にんにく
    (すりおろし)少々
  • しょうが
    (すりおろし)少々
  • カシューナッツ
    (みじん切り)5個
鶏ささみはゆでて細かく裂く。トマトは輪切りにスライス、きゅうりは縦にスライスする。

鶏ささみは酒と塩(分量外)を振ってレンジで加熱し、細かく裂く。

トマトは輪切りにスライス、きゅうりは縦にスライスする。

タレの材料を合わせておく。

器にトマト→きゅうり→ささみ→タレを順に重ねたら出来あがり♪


ポイントは「酢」ではなくて「レモン果汁」を使うところです。そのほかの調味料ともうまくなじんで、おいしいタレができました!

西京みそは普通のみそでもいいし、カシューナッツはアーモンドでもピーナツでも大丈夫です。

いろんな調味料を組み合わせて、好みのタレを作るのも楽しいものですね。あらためて、レモンは万能だなぁなんて思う次第です。


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

ささみときゅうりのごまみそ和え

普段からあまりみそ汁を作ることがない私ですが、今日は人生ではじめて「西京みそ」を買いました!

レモンと西京みそで、ごまみそ和えを作りたかったからです。

食材は鶏のささみときゅうり。レモンも入ってるけど、レシピ名は「ささみときゅうりのごまみそ和え」にしておきます。

ささみときゅうりのごまみそ和え
「ささみときゅうりのごまみそ和え」の作り方
「ささみときゅうりのごまみそ和え」の材料
材料(2人分)
  • 鶏ささみ 2本
  • きゅうり 2本
  • ★西京みそ
     大さじ1と1/2
  • ★レモン果汁 小さじ2
  • ★砂糖 小さじ2
  • ★すりごま 小さじ2
ささみをゆでて、きゅうりは塩でもんで水気をきる。

ささみは筋を取ってゆで、食べやすい大きさに手で裂く。

きゅうりは縦半分に切ってから斜めに切り、塩でもんで水気をきっておく。
ささみときゅうりを、ごまみそで和える。

★の調味料を混ぜ合わせ、ささみときゅうりを加えて和えたら出来あがり♪

冷やして食べるのがおすすめです!


はじめは単なる酢味噌和えみたいになるかなぁと思ったけど、西京みそとすりごまを使ったおかげで、まろやかでやさしいごまみそ和えができました!結構いい感じ♪

残念ながらレモンの風味がどこかへ行ってしまったので、次回はもう少しレモン果汁を足してみようと思います。

それにしても「西京みそ」ってなかなかいいですね。レモンの味にさえこだわらなければ、全体的に◎な味でしたよっ♪


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

鶏肉のレモングリル

今日は鶏のもも肉を使って「鶏肉のレモングリル」を作りましたよ。

グリル料理と聞くとちょっと大変そうに思えるけど、実はとっても簡単なんです!

鶏肉のレモングリル



ちょっと背伸びしてパプリカ(香辛料)や白ワインを使ってみましたが、なければないで大丈夫です。

「鶏肉のレモングリル」の作り方
「鶏肉のレモングリル」の材料
材料(2人分)
  • 鶏もも肉 2枚
  • 塩・こしょう 少々
  • パプリカ(香辛料)少々
漬け込みダレ(2人分)
  • 玉ねぎスライス
     1/4個分
  • オリーブオイル
     大さじ1
  • レモン果汁 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ1
  • 白ワイン 小さじ1
鶏肉に、塩・こしょう・パプリカをふって、軽くもむ。

鶏肉に、塩・こしょう・パプリカをふって、たたきこむ。

漬け込みダレの材料を混ぜ合わせる。
漬け込みダレに30分ほど漬け込んでおく。

ボウルなどに漬け込みダレと鶏肉を入れてよくもみ込み、30分ほど漬け込んでおく。
200℃のオーブンで30分焼く。

鶏肉だけを取り出して、200℃のオーブンで約30分焼いたら出来あがり!


漬け込みダレにレモンを加えることによって、お肉がやわらかくなるので "外はパリパリ 中はやわらかジューシー"になります!

ムネ肉を使っても結構やわらかくなるので、ダイエット派の方や節約派の方はムネ肉で作ってみるのもいいかも。

※オーブンによって焼く時間が変わるので注意してくださいね。


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ



このページのTOPへ

ページトップへ