レモンの秘密 - レモンと PICO が暮らす日々 -

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

Recipe BLOG


Rakuten motion widget

Archives

LINKS

BLOG FRIEND

Others

Mobile

qrcode

食べてびっくり!「新玉ねぎのみぞれカンパチ」

今日はカンパチの日です。カンパチが青魚かどうかはしらないけど、調べてみたらアジ科のお魚でした。だとしたら青魚になるのかな。

いつまで青魚にこだわるのかはわからないけど、とりあえず今日も健康を意識しつつ、今までにはないようなレシピを考えてみました。

玉ねぎを片手に、大根をすりおろした「みぞれ」をイメージしてたら「新玉ねぎのみぞれカンパチ」にたどり着きましたよ♪ どんな料理?

玉ねぎのみぞれ勘八



自分でもどうしてこんなレシピになったのかわからないけど、思いっきり型から外れた料理になってます。勝手に創作料理です(笑)

「新玉ねぎのみぞれカンパチ」の作り方
「玉ねぎのみぞれ勘八」の材料

コレステロール「0」のグレープシードオイルを使いました。
材料(2人分)
  • カンパチ 1柵(150g)
  • 新玉ねぎ 小1個
  • 大葉 5枚
  • ★グレープシードオイル
      大さじ2
  • ★アーモンドプードル
      小さじ1
  • ★レモン果汁 小さじ1
  • ★砂糖 小さじ1〜
  • ★塩 少々
カンパチはそぎ切りに、大葉は細切りにする。玉ねぎはすりおろすかみじん切りにして、★の材料と混ぜ合わせる。

カンパチはそぎ切りに、大葉は細切りにする。

玉ねぎはすりおろすか超みじん切りにして、★の材料と混ぜ合わせる。

お皿にカンパチを並べて、大葉と玉ねぎのみぞれをかけたら出来あがり♪


玉ねぎのみぞれにグレープシードオイルやレモン果汁、さらにはアーモンドプードルまで入れるなんて普通じゃないですよね。

でもコレ、意外とおいしかったんですよ♪ 何も聞かされてないで食べたら、きっとびっくりするような味ですけど(笑)

そもそも白いみぞれを見たら、大根おろしだと思ってしまいがちですしね。案の定、家族もびっくりしてて楽しかったです!




JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

イロトリドリの「アジのラビゴットソース」

人間ドックも無事に終わって(結果は後日)、焼肉でもガッツリ食べようかなぁ・・・とも思ったけど 、今日もやっぱり青魚。

恥ずかしながらお魚をさばくことができないので、三枚おろしにされたアジを買ってきて「アジのラビゴットソース」を作りましたよ♪

アジのラビゴットソース



ラビゴットソースは彩りもきれいだし、何より野菜のソースだから大好きです。写真でしか伝えられない分、見た目の彩りは大切ですね。

「アジのラビゴットソース」の作り方
「アジのラビゴットソース」の材料
材料(2人分)
  • アジ 3尾分
    (三枚おろしで6切れ)
  • 塩・こしょう 適量
  • 小麦粉 適量
ラビゴットソースの材料
  • ミニトマト 3個
    ピーマン 1〜2個
    玉ねぎ 1/8個
    レモンの皮 少量
     (各みじん切り)
  • オリーブオイル 大1
  • 白ワインビネガー
     大1/2
  • 薄口しょうゆ 小1
  • レモン果汁 小1
  • 砂糖 ふたつまみ
ラビゴットソースの材料をすべて混ぜ合わせる。

ラビゴットソースの材料を、すべて混ぜ合わせる。
アジに塩・こしょうを振り、小麦粉をまぶしてフライパンでこんがり焼く。

アジに塩・こしょうを振り、小麦粉をまぶしてフライパンでこんがり焼く。

お皿にアジを盛って、,鬚燭辰廚蠅けたら出来あがり♪


このラビゴッドソースはお肉料理でも合いそうですね。こんな風に野菜と一緒に食べられるお肉やお魚のレシピをもっと作りたい!

現在我が家の食事情を1週間でいうと、魚:肉=1:6ぐらい。
これを3:4ぐらいにできたらベストだとは思うんですけど・・・。

実際にできるかどうかは別問題。理想論に終わりそうです(笑)
ちなみに「イロトリドリ」は、ゆずの曲です♪ エヘ。


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

おいしいコラボ「マグロぽてち。」

今日もまたお魚料理。お値段なりの?トンボマグロのお刺身をおいしく変身させちゃいました!レシピ名は「マグロぽてち。」。

もうレシピ名を聞いただけで、どんなお料理なのかわかりますよね。

マグロぽてち。



市販のポテトチップスを粗く砕いてマグロと一緒に和えました。この組み合わせ、想像以上に合うんですよ。アカンくない飯です(笑)

「マグロぽてち。」の作り方
「マグロぽてち。」の材料
材料(2人分)
  • 刺身用マグロ 150g
  • 玉ねぎ 1/8個
  • 大葉 5枚
  • ポテトチップス 適量
  • ★オリーブオイル
      大さじ2
  • ★薄口しょうゆ
      小さじ1〜
  • ★レモン果汁 小さじ1
マグロは1cm角、玉ねぎ・大葉はみじん切りにする。★の材料を混ぜ合わせておく。

マグロは1cm角、玉ねぎ・大葉はみじん切りにする。

ポテトチップスは粗く砕く。

★の材料を混ぜ合わせておく。
,鮑ぜ合わせる。

,鮑ぜ合わせたら出来あがり♪


ポテトチップスはすぐにしなしなになっちゃうので、食べる直前に合わせるか、ポテトチップスだけあとのせするかにした方がいいです。

このあやしげな食べ方は、ハマる人はとことんハマるはず!ほかのお魚でもいいし、我が家ではよくサラダにも混ぜちゃいます。

上質、高級なマグロなら、そのまま食べたいところだけど、お安いマグロのときは手を加えた方がおいしく食べられる・・・と思います。

うっそぉ〜!って思った方も、ぜひ一度はお試しくださいませ♪


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

あとのせサックサク!「炙りガツオの香草パン粉のせ」

先日作った「なすとしめじのガーリックパン粉のせ」のときの、サックサクのあとのせパン粉にハマって、今日もまた作りましたよ。

今回はカツオをドーンと炙って(ほんとは焼き色をつけただけ…)、パセリをたっぷり使った「炙りガツオの香草パン粉のせ」です♪

炙りガツオの香草パン粉のせ



パン粉をフライパンで炒めるときはバターが一番おいしいけど、今回はコレステロール「0」のグレープシードオイルを使いました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、人間ドック前なので、できるだけ健康的だと思われるものを使ってみた次第です(笑)

「炙りガツオの香草パン粉のせ」の作り方
「炙りガツオの香草パン粉のせ」の材料

グレープシードオイルは、バターやオリーブオイルでOKです。
材料(2人分)
  • 刺身用カツオ 1柵
  • グレープシードオイル
     大さじ1
  • パン粉 大さじ2
  • にんにく
    (みじん切り)1片分
  • 乾燥パセリ 大さじ1
  • 塩・こしょう 適量
  • レモンの皮
    (みじん切り)適量
カツオは厚めに切って、フライパンで側面だけ焼き色をつける。

カツオは厚めに切る。

フライパンにグレープシードオイルを熱し、カツオの側面だけ焼き色をつける。
同じフライパンで、にんにく・パン粉を炒めて、乾燥パセリ・レモンの皮を混ぜ合わせる。

同じフライパンで、にんにく・パン粉をきつね色になるまで炒めて、乾燥パセリ・レモンの皮を混ぜ合わせる。

お皿にカツオを盛りつけ、パン粉をたっぷりかけたら出来あがり♪


もうね、言うまでもなくどびっきりのおいしさです♪ これは家族にも大大大好評で、さっそくアンコールの声がかかりましたよ。

そもそもカツオは体にいい青魚だから、お刺身で食べようと思って買って来たんだけど、それがなぜか大変身!

そう言えばここ最近、お刺身用の魚をそのまま食べたことないかも。やっぱりひと手間かけたくなるんですよね。

でもそれがおいしくできると「やったー!」ってなるからやめられない。前回のパン粉はバジル、今回はパセリ。今度は何にしようかな♪


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

フライパンで「真ダラのハーブフライ」

最近、火曜日にお買いものに行くことが多くなりました。今さら?って感じですけど、火曜日ってどこもかしこもお買い得だらけですね。

今日の戦利品は真ダラ。当てもなく買ったのですが、家に着くまでにどう調理するか決まりました!「真ダラのハーブフライ」です♪

真ダラのハーブフライ



ハーブを使いこなしたいと思ってはいるものの、まだイタリアンハーブミックスしか持ってない(笑)でもとにかく使ってみます。

そして今日のレモンは、上にのせているレモンスライスのみ!これは大切にとっておいたメイヤーレモン。私には特別のレモンなのです♪

「真ダラのハーブフライ」の作り方
「真ダラのハーブフライ」の材料
材料(3人分)
  • タラ 3切れ
  • 塩 適量
  • 小麦粉 適量
  • 溶き卵 1個分
  • パン粉 適量
  • イタリアンハーブミックス 適量
  • レモンスライス 3枚
タラに塩を振って10分程おく。

タラの両面に塩を振って10分程おく。
小麦粉→溶き卵→ハーブを混ぜたパン粉の順につける。

小麦粉→溶き卵→ハーブを混ぜたパン粉の順につける。
フライパンに油を2cmほど熱し、タラをこんがり揚げ焼きにする。

フライパンに油を2cmほど熱し、タラを両面こんがり揚げ焼きにしたら出来あがり♪

レモンをキュッと絞っていただきます!


昔の私はハーブなんてなくてもいいって思ってたけど、今は違います。ハーブがあるのとないのとでは風味が全然違うんですよね。

普通のタラもハーブのおかげでグッとおいしくなりましたよ♪
そしてフライにはレモン!ちょっとしたごちそうになりました。

ハーブを使えば、ほかのフライもきっとおいしくなるんでしょうね。
また揚げもの率が上がりそうで、ほんとに怖いわ〜!


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

手作り塩パセリで「わかさぎのから揚げ」

テレビを見ていた家族が「わかさぎ食べたい」と言い出しました。
えっ?と思ってテレビを見たら、案の定わかさぎが映ってました!

いいでしょう。作りましょう。でも手の込んだものは作れませんよ。シンプルに「わかさぎのから揚げ」にしてみましょう。

わかさぎのから揚げ



から揚げの仕上げ用に、手作りの塩パセリを作りましたよ。

乾燥パセリも売ってるけど、色が鮮やかじゃないですよね。それがどうも好きになれなくて、ここは手作りにこだわってみました。

「わかさぎのから揚げ」の作り方
「わかさぎのから揚げ」の材料
材料(2〜3人分)
  • わかさぎ
     15尾
  • レモン果汁 大さじ1
  • すりおろしにんにく
     少々
  • 塩(下味用) 少々
  • 小麦粉 適量
  • パセリ 2枝
  • 塩 適量
わかさぎはにんにく・レモン果汁・塩をなじませておく。パセリは耐熱皿に入れ、ラップをしないで電子レンジで7〜8分加熱して乾燥させ、ポリ袋に塩と一緒に入れてもむ。

わかさぎはにんにく・レモン果汁・塩をなじませておく。

パセリは耐熱皿に入れ、ラップをしないで電子レンジで7〜8分加熱して乾燥させ、ポリ袋に塩と一緒に入れてもむ。
わかさぎの水気をきって、小麦粉をまぶす。

わかさぎの水気をきって小麦粉をまぶす。
180度の油で揚げて、塩パセリを全体にまぶす。

180度の油で揚げて、塩パセリを全体にまぶしたら出来あがり♪


久し振りのわかさぎはとってもおいしかったですよ♪ もしかしたら、20年くらいは食べてなかったかも。しかも買ったのははじめて!

小学生の頃、父と兄との3人でよくわかさぎ釣りに行ってたんです。たくさん釣れたわかさぎを家に持って帰って、それを母がから揚げにしてくれる、というのが恒例行事?でもあったような。

だから、その頃は買って食べるものだとは思ってなかったんです。

ふいのリクエストだったけど、家族とのなつかしい出来事を思い出しながら、またその思い出が色濃くなったような気がしました。

そうそう、わかさぎもいいけど手作りの塩パセリもおすすめ。簡単でオールマイティーだから、量産して冷凍しておくのもいいですよ。

ポリ袋でパリパリっと粉々にするのが結構楽しかったりして(笑)


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

サーモンのムニエル&野菜のクリームソース

最近お魚を食べる機会が増えたように思います。そのおかげでお魚料理のレパートリーも少しずつ増えてきました。

たとえば焼き魚だったら、そのまま塩とこしょうで焼くだけか、頑張ってもムニエルどまりだった私。

それが今では、焼いたお魚にソースをかけて食べることの方が多くなりました。同じお魚でもソースによっていろんな味が楽しめるから♪

そして今日は、少しでも野菜が摂れるように「サーモンのムニエル&野菜のクリームソース」を作ってみましたよ!

サーモンのムニエル&野菜のクリームソース



そうそう、お魚に野菜を添えることも最近になってからです(笑)

「サーモンのムニエル&野菜のクリームソース」の作り方
「サーモンのムニエル&野菜のクリームソース」の材料
材料(3人分)
  • サーモン 3切れ
  • ミニトマト 6個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 生クリーム 100cc
  • レモン果汁 大さじ2
  • 塩・こしょう 適宜
  • 小麦粉 適量
ミニトマトと玉ねぎは細かく切る。

ミニトマトと玉ねぎは細かく切る。
小鍋に油をしき、玉ねぎを炒める。透きとおってきたらトマトを加えてサッと炒める。生クリームを加えて弱火で少し煮て、塩・こしょうで味をととのえ、最後にレモン果汁を加える。

小鍋に油をしき、玉ねぎを炒める。

透きとおってきたらトマトを加えてサッと炒める。

生クリームを加えて弱火で少し煮て、塩・こしょうで味をととのえ、最後にレモン果汁を加える。
サーモンに塩・こしょう・片栗粉をまぶして、フライパンで両面を焼く。

サーモンに塩・こしょう・片栗粉をまぶして、フライパンで両面を焼く。

器に盛って、クリームソースをかけたら出来あがり♪


今回のソースも上手にできましたよ!サーモンはもちろん、一緒に添えたアスパラやほかの蒸し野菜にもよく合いました!

ソースを作ると言っても簡単なものばかりなので、それでよりおいしく食べられるんだったらその手間も惜しくないです。

もちろん節約・時短などとは程遠いけど、たまにはこういうのもありかなって思います。ちょっとしたレストラン気分も楽しめるかも。


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

ごま香る♪「マグロのねぎ塩レモン」

閉店時間ギリギリのスーパーで、半額になっていた特上めばちまぐろをGET!「特上」と「半額」の文字にはめっぽう弱い私です。

このマグロをカルパッチョ以外の方法でで食べたいと考えて、思いついたのが「マグロのねぎ塩レモン」。ねぎどっさりバージョンです♪

マグロのねぎ塩レモン



ねぎを刻みすぎると辛くなるのが苦手なので、ごま油で炒めています。これでねぎもマグロに負けないぐらいたくさん食べられます。

「マグロのねぎ塩レモン」の作り方
「マグロのねぎ塩レモン」の材料
材料(2人分)
  • 刺身用マグロ 200g
  • ねぎ 1本
  • ごま油 大さじ1〜
  • 白ごま 大さじ1
  • 塩 適量
  • レモンの皮
    (すりおろし)適量
マグロはぶつ切りに、ねぎはみじん切りにする。

マグロはぶつ切りに、ねぎはみじん切りにする。
フライパンにごま油をしき、ねぎを炒める。塩で味つけをしてレモンの皮を加えてサッと炒める。

フライパンにごま油をしき、ねぎを炒める。

塩で味つけをして、レモンの皮を加えてサッと炒める。

粗熱がとれたらマグロと一緒に合わせ、ごま油を少し回しかけたら出来あがり♪


マグロとたっぷりのねぎ、そしてごま油のいい香り・・・。これはおいしいに決まってます。「丼」にしてもいいと思います。

最近はお刺身をしょうゆでいただくことがほとんどなくなりました。どうしても何か手を加えたくなるんですよね。

私みたいにねぎの辛みが苦手な人も、一度炒めてみると食べやすくなります。っていうか、こっちの方がおいしいかもしれないです!

そして目下の目標は「中トロ半額」。大トロは厳しいかな。

夜のスーパーは、遅すぎるとお得なものから売れていっちゃうので、今度は値札を張り替える時間の調査に行かなくちゃだわ。


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

贅沢な「ブリのカルパッチョ」

普段は昼間にスーパーに行くことがほとんどだけど、昨日ひょんなことから夜7時頃にスーパーに行きました。

そして夜のスーパーに超感動!あたり一面にたくさんの半額シールが貼ってあったんです。テンション上がりまくりで買いまくり!

ちょっとお高いブリも半額でGETしてきましたよ。そのままでも十分おいしいけど、今日は「ブリのカルパッチョ」にしてみました♪

ブリのカルパッチョ



ちなみにこのブリは活き〆のブリでしたよ。活け〆にすると長期間鮮度を保つことができて、味もよくなるらしいです(ネット調べ)。

「ブリのカルパッチョ」の作り方
「ブリのカルパッチョ」の材料
材料(2〜3人分)
  • ブリ 200g程度
  • 大葉 10枚
  • オリーブオイル
     大さじ3
  • レモン果汁 大さじ1
  • レモンの皮
    (すりおろし)適量
  • 塩 適量
  • アーモンドダイス 適量
ブリは薄く切る。そのほかの材料を混ぜ合わせる。

ブリは薄く切る。

大葉はみじん切りにして、そのほかの材料と一緒に混ぜ合わせる。

ブリにカルパッチョのソースをかけたら出来あがり♪


お刺身ときたらカルパッチョっていうくらいカルパッチョが好き。
そしてアーモンドやピーナツなどのナッツ類をプラスするのも好き。

お刺身はしょうゆで食べるのが一番!という方も多いと思いますが、今回みたいなブリのカルパッチョもおいしいんですよ!

脂ものってて、もう一柵買っておけばよかったと思うくらい上質。
この時期のブリはたまらなくおいしいですね♪ しあわせです〜!


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

本格ドレッシングで「炙りマグロの大人サラダ」

少し前に「新玉ねぎ&レモンのドレッシング」を作りました。

いつも甘い系のドレッシングばかり作るので、そのときに甘くない系の玉ねぎドレッシングにも挑戦する!と勝手に宣言。

そんな訳で、今回はちょっと本腰を入れて本格的なドレッシングで「炙りマグロの大人サラダ」を作ってみましたよ。

炙りマグロの大人サラダ



どこが本格的なのかというと、ドレッシングの材料がいつも以上にこってます。赤ワインも使ったので桜色のドレッシングになりました♪

甘くないので、お肉やお魚を使ったサラダにも合わせやすいです。

「炙りマグロの大人サラダ」の作り方
「炙りマグロの大人サラダ」の材料
「ドレッシング」の材料

ハーブはGABANのイタリアンハーブミックスを使いました。
材料(2人分)
  • マグロ 150g
  • 野菜 おまかせ
ドレッシングの材料
  • オリーブオイル 100cc
  • ワインビネガー 50cc
  • 新玉ねぎ 1/2個
  • すりおろしにんにく
     1片分
  • 赤ワイン 小さじ2
  • レモン果汁 小さじ2
  • ハーブミックス 適量
  • 塩・こしょう 適量
マグロは直火、もしくはフライパンで表面を焼く。

マグロは直火、もしくはフライパンで表面を焼いて適当な大きさに切る。

ドレッシングのすべての材料をミキサーで撹拌する。

お皿に野菜、マグロを盛りつけ、ドレッシングを回しかけたら出来あがり♪


結論。甘くないドレッシングも結構いいかもです♪炙ったマグロにもぴったりで、我が家としてはいつになく豪華なサラダになりました!

ほんとはもっといいマグロを柵で買って、ドカンと炙りマグロを披露したかったんだけど、ついつい安い方に手が伸びてしまって(笑)

マグロのインパクトがない!やっぱり奮発した方がよかったかな。

【家族や友だちの分もプレゼント・『減塩こんぶ茶』モニター100名様大募集!】
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ



このページのTOPへ

ページトップへ