レモンの秘密 - レモンと PICO が暮らす日々 -

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

Recipe BLOG


Rakuten motion widget

Archives

LINKS

BLOG FRIEND

Others

Mobile

qrcode

サクほろっ!「アイシングレモンクッキー」

私がよく作る「絞り出しレモンクッキー」を、型抜きできるように分量を変えて、初のアイシングクッキーを作りました♪

クッキーの生地はサクほろになるように若干ゆるめ。そしてアイシングは、はじめてなので思いっきり基本形です(笑)

アイシングレモンクッキー



この型は、ひと目ぼれして買った今一番のお気に入り♪ 型抜きしただけでも可愛いけど、アイシングも一度はやってみたくて・・・。

「アイシングレモンクッキー」の作り方
材料
  • 小麦粉 140g
  • バター 80g
  • 砂糖 40g
  • 卵黄 1個分
  • レモン果汁 大さじ1/2
  • ★粉糖 50g
  • ★卵白 10〜20cc
  • ★レモン果汁 3滴

ボウルに室温に戻したバターを入れ、泡だて器で白いクリーム状になるまで練り混ぜる。

砂糖→卵黄→レモン果汁の順に加え、その都度よく混ぜる。


振るった小麦粉を加えて、ヘラなどで切るようにして混ぜる。
ひとつにまとめてラップで包み、冷蔵庫で1時間ほど寝かせる。


4mm程度の厚さにのばして型抜きして180℃のオーブンで約12分焼く。(生地がやわらかいので、クッキングシートにのせて型抜きして余分な生地を取り除くとうまくできます)


★の材料をボウルに入れ、よく混ぜ合わせてアイシングを作る。
(卵白の量は10ccから様子を見ながら増やしてください)
細めのハケでクッキーに塗る。お好みでアラザンなどをのせたら出来あがり♪


生地で卵黄だけを使うから、行き場のない卵白消費のためにアイシングするのも悪くないですね。使う量は少量ですけど。

ガリガリ?したクッキーも食べごたえがあっていいし、このぐらいのやさしいサクほろ感も大好きです♪

アイシングもはじめてだったので結構もたついたけど、これから数をこなしてうまくなっていけばいいなぁと思います。


JUGEMテーマ:おやつの時間

「レモンスタンプクッキー」

100円ショップで「デコクッキースタンプ」を衝動買いしてきました!アルファベットを自由に組み合わせてスタンプできるやつです。

100円なのに?100円だけど?何だかとてもうれしくて、どうしても今日クッキーを作りたくなりました。もちろんレモン味です。

名付けて「レモンスタンプクッキー」♪ また微妙な名前ですね(笑)

レモンスタンプクッキー



クッキーの生地は至ってシンプルな材料だし、生地を作るのもフードプロセッサーを使ったのでとっても簡単なレシピです。

あとは人生初のスタンプ!もちろん「LEMON☆」にしましたよ♪

「レモンスタンプクッキー」の作り方
「レモンスタンプクッキー」の材料
材料
  • 小麦粉 100g
  • バター 40g
  • 砂糖 40g
  • レモン果汁 大さじ1/2
すべての材料をフードプロセッサーで撹拌する。

すべての材料をフードプロセッサーで撹拌する。

バターは細かく切っておいた方がいいです。
ひとまとめにして冷蔵庫で30分程度休ませる。

ひとまとめにして冷蔵庫で30分程度休ませる。
厚さ4mm程度にのばして、適当な大きさに切る。スタンプがあればここでスタンプする。180度のオーブンで約15分焼く。

厚さ4mm程度にのばして、適当な大きさに切る。

スタンプがあればここでスタンプする。

180度のオーブンで約15分焼いたら出来あがり♪


ごく普通のクッキーなのに、スタンプするだけですっごくキュート♪食べるのがもったいな〜い!でも食べちゃう〜!

LEMON☆がスタンプされたレモン味のクッキー。スタンプを楽しむために作ったけど、もちろんおいしかったですよ♪


JUGEMテーマ:おやつの時間

ラブリーパステルクッキー♪

2013.04.20
「ノスタルジッククッキー」から「ラブリーパステルクッキー」に
変更いたしました。ご意見をくださった方ありがとうございます!



はじめに。このクッキーの名前はどうかスルーしてください(笑)

ジャンルで言うと普通の型抜きクッキーです。ずいぶん前に「ピストルクッキー」を作ったとき、その型の美しさに大はしゃぎしました。

そのあとまた新しい型を見つけちゃったんです。で、どうしてもこの型でクッキーを作ってみたくて。8種類の型×3色のクッキーです♪

ラブリーパステルクッキー♪
あっ、この写真は4種類の型しか見えない!


クッキーもこれまでにたくさん作ってきたから、もう何て名前を付けていいかわからなくなりました。だからもう雰囲気でいきます!

どこか懐かしいと言うかレトロと言うか、色的にもセピアがかった印象だったので「ノスタルジック」でまとめた次第です。はい。

・・・当初のレシピ名はこんな流れでつけたんです。

そしてまたパウダーを使いましたよ。もちろんレモンパウダーも♪
レシピは1種類分のレシピなので気をつけてくださいね。

「ラブリーパステルクッキー」の作り方
材料(※1種類分)
  • バター 60g
  • 砂糖 40g
  • 卵黄 1/2個
  • 小麦粉 87g
  • レモンパウダー 3g(抹茶、むらさき芋パウダーも同様)

室温に戻したバターを泡だて器でクリーム状にする。砂糖を少しずつ加えてよく混ぜ、さらに卵黄を入れて混ぜ合わせる。


振るった小麦粉とレモンパウダーを加えてヘラで切るように混ぜる。生地をまとめて平らにし、冷蔵庫で1時間くらい寝かせる。


ある程度固くなったら厚さ5mmぐらいに伸ばして型抜きする。180度のオーブンで約10分焼いたら出来上がり♪

予想通りきれいに作れてすっごく満足です!型抜きで少し苦労しましたけどね。色もきれいに出せたし、味もいろいろ楽しめました♪

ちなみにこの型は「デコラ」っていう商品で、デコ弁などのお料理系にも使えます。愛用されている方も多いかもしれませんね。


JUGEMテーマ:おやつの時間
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

桜咲く♪「いちごクッキー」

この季節が一番おいしいフレッシュないちごを使って、クッキーを作ることにしました。イメージしたのはピンク色のお花のかたち。

桜の花が咲いたみたいな、可愛い「いちごクッキー」ができました♪

いちごクッキー



焼きあがったクッキーに、友人からもらったチョコぴつ(多分)で、はじめてデコレーションしましたよ。いつもありがと〜♪

でもこれって結構むずかしいものなんですね。太くなったり細くなったり、すぐ固まっちゃったりで、うまく操れませんでした(笑)

「いちごクッキー」の作り方
「いちごクッキー」の材料
材料(約20個分)
  • いちご 40g
  • レモン果汁 小さじ1
  • 小麦粉 120g
  • バター 40g
  • 砂糖 40g
  • 牛乳 大さじ1
いちごとレモンをミキサーなどでピューレ状にする。

いちごとレモンをミキサーなどでピューレ状にする。

このピューレは全部は使わないです。
室温に戻したバターを泡だて器で練るようにして混ぜ、砂糖を加えてさらに混ぜる。

室温に戻したバターを泡だて器で練るようにして混ぜ、砂糖を加えてさらに混ぜる。
小麦粉を半量加えて切るようにして混ぜ、さらにいちごピューレと残りの小麦粉を加えてさっくり混ぜる。ひとつにまとめて、冷蔵庫で1時間ほど休ませる。

小麦粉を半量加えて切るようにして混ぜ、さらにいちごピューレ(大さじ2程度)と残りの小麦粉を加えてさっくり混ぜる。

ひとつにまとめて冷蔵庫で1時間ほど休ませる。
生地をめん棒で薄くのばして型抜きする。<br /><br />170度のオーブンで約15分焼く。

生地をめん棒で薄くのばして型抜きする。

170度のオーブンで約15分焼いたら出来あがり♪


ちょっとむずかしかったのは、きれいなピンク色を残すためにあまり焼き色をつけないところです。

かと言って、焼き時間をただ単に減らしただけでは中まで焼けないので、その時間の見極めが重要になってきます。

私は焼き色がつきそうになった時点で加熱をやめて、そのままオーブンの中に入れておいたら、ちょうどいい感じになりましたよ♪

焼き時間もそうだけど、生地の状態もいちごの水分量によって小麦粉の調整が必要なので、様子を見ながら作ってみてくださいね。


いちごを使ったとっておきのスイーツレシピ♪
極上の「ストロベリーレアチーズケーキ」
極上の「ストロベリーレアチーズケーキ」

至福のレアチーズケーキとおいしいいちごが
コラボした最強のスイーツです。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

ちっちゃな「レモンメレンゲクッキー」

ずいぶん前に「レモンメレンゲクッキー」を作りました。そのときはメレンゲ作りがヘタで、最悪な出来栄えだったことを覚えています。

あれから約10ヵ月。少しはメレンゲ作りもうまくなったかなぁと思って、再びチャレンジしてみました。

今回はレモンパウダーを使った「レモンメレンゲクッキー」です♪

ちっちゃな「レモンメレンゲクッキー」



以前と違って、ちゃんと絞り出したかたちはキープできたけど、大きく絞り出せなくてすべてが小粒になってしまいました。

大きくしたいときにはどうすればいいのか・・・。口金の問題?力加減?・・・この課題は次回に持ち越すことにします(笑)

「レモンメレンゲクッキー」の作り方
「レモンメレンゲクッキー」の材料
材料
  • 卵白 1個分
  • 砂糖 45g
  • レモンパウダー
     小さじ1
メレンゲを作る。

ボウルに卵白を入れて、泡だて器でよく混ぜる。

少し角が立ってきたら、砂糖の1/3を加えてさらに泡立てる。

さらに残りの砂糖とレモンパウダーを加えて、ピンと角が立つようになるまで泡立てる。

天板に絞り出して、100度のオーブンで1時間半焼く。

天板に絞り出して、100度のオーブンで1時間半焼く。


今日の成果は、メレンゲをちゃんと作れるようになったことと、絞り出したかたちをキープできたことが◎。メレンゲはもう大丈夫かな。

おそらく、新しい調理器具(ブラウン マルチクイック プロフェッショナル)を買ったことが大きな影響を受けていると思われます。

これを使うまでは本当に失敗の連続だったのに、今ではむしろメレンゲ作りが楽しくなりました♪ ブラウンさまさまなのです(笑)

そして「焼き」の方もバッチリでした。小さかったので100度で1時間半。サックサクの仕上がりになりました。

日々成長してる自分。少しずつでも成長できてるってうれしいです。とりあえず前を見て、多少のことはめげずに頑張っていきますよ〜♪



JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

秘密の粉で「レモンポルポローネ」

幸せを運ぶお菓子として有名なスペインの伝統的なお菓子「ポルポローネ」。さくほろっとした口当たりがよくておいしいんですよねぇ。

食べ終わるまでに「ポルポローネ」と3回唱えることができたら幸せになれると言われてるけど、一度も試したことがない私。

今日はそのポルポローネをちょっとアレンジして「レモンポルポローネ」を作りました♪仕上げに秘密のアイテムをプラスしちゃいます。

秘密のポルポローネ



本当は小麦粉とアーモンドプードルを空焼きするのですが、今回は簡単バージョンです。まるくしたかったのをグッと我慢して四角に。

あっ、ほんとはまるくていいんですけど、最近まるいものばかり作っている気がするので、あえて四角にしただけです(笑)

そして秘密のアイテムとは「ホットれもん」という、お湯に溶かして飲む粉末なんです!仕上げに使う粉糖をコレに変えて仕上げます♪

「レモンポルポローネ」の作り方
材料(約30個分)
  • 無塩バター 100g
  • 小麦粉 120g
  • アーモンドプードル 50g
  • 粉糖 40g
  • ホットれもん(粉末)適量
    なければ粉糖(仕上げ用)

室温に戻したバターをよく練り混ぜる。


薄力粉・アーモンドプードル・粉糖を振るって、少しずつ,鵬辰┐萄ぜる。


ひとつにまとめて平らにのばし、四角く切る。170度のオーブンで約20分焼き、ホットれもんをまぶしたら出来上がり♪

ホットれもんは本当は飲むためのものだけど、たまにこんな感じの使い方もしちゃってます。もちろん普通に飲んでもおいしいんですよ!

国内のレモンの生産地として有名な、広島県瀬戸田産のレモンを丸ごと使っているので、とにかくおいしくて私の必須アイテムなんです。

おかげで、簡単においしいレモンポルポーネができちゃいました!
粉糖で仕上げるポルポローネとは雰囲気は違いますけどね。

幸せになりたいので、今回は3回唱えて食べることにします。たくさん作ったから、合計何回唱えることになるんでしょう・・・(笑)


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

レモン VS 抹茶の渦巻きクッキー

突然ですがこのクッキーの名前の「VS」は間違いではありません!

普通なら「レモン&抹茶の渦巻きクッキー」とでもするところですが、今回はこのクッキーを食べたら、レモンと抹茶、どちらの味がするかという対決をさせたクッキーなのです(笑)

レモンクッキーもいろいろ作ってきたので、この辺でレモンに合うほかの味とコラボさせてみたかったんですよね。

レモンVS 抹茶の渦巻きクッキー



味の違うクッキーを合体させたこともなければ、渦巻きクッキーを作るのもはじめてだったので、思いのほか時間がかかりました。

本当はもう少しグルグルさせたかったなぁ。でも一応巻いてる感じが出たからここは良しとします。出来栄えはどうでしょう。

今回のレシピは2種類のクッキーを縦に書いて途中で合流してます。

「レモンVS 抹茶の渦巻きクッキー」の作り方
材料(レモン)
  • バター 60g
  • 粉糖 40g
  • 卵黄 1/2個
  • 小麦粉 90g
  • レモンの皮 1/2個分
    (すりおろし)
材料(抹茶)
  • バター 60g
  • 粉糖 40g
  • 卵黄 1/2個
  • 小麦粉 87g
  • 抹茶 3g

室温に戻したバターを泡だて器でクリーム状にする。

室温に戻したバターを泡だて器でクリーム状にする。

粉糖を少しずつ加えてよく混ぜ、さらに卵黄・レモンの皮を入れて混ぜ合わせる。

粉糖を少しずつ加えてよく混ぜ、さらに卵黄を入れて混ぜ合わせる。

振るった小麦粉を加えてヘラなどで切るように混ぜる。

振るった小麦粉と抹茶を加えてヘラなどで切るように混ぜる。

生地をまとめて平らにし、冷蔵庫で1時間くらい寝かせる。

生地をまとめて平らにし、冷蔵庫で1時間くらい寝かせる。

それぞれの生地が同じ大きさになるように、めん棒で薄く四角くのばす。生地を重ねてくるくる巻いて、冷凍庫に1時間ぐらい入れておく。

ある程度固くなったら、7〜8mm程度の厚さに切って、180度のオーブンで15分焼いたら出来上がり♪


何しろ2種類のクッキー生地を作るので、工程が多すぎて作り方の写真は1枚も撮ってません。っていうより撮る余裕がなかったです。

めん棒のかわりにラップの芯を使ったり、均一の厚さにするために薄い雑誌を両側に置いて生地をのばしたり、切ない状況でしたね。

でも個人的には結構満足してるんですよ。それなりに可愛くできあがったし、大きな失敗もなかったので♪

そして「VS」の結果は・・・引き分けでした!作ってる本人が食べたら、当然こんな結果になりますよね。

ちなみに家族の感想は抹茶の勝利でした。これがほんとの結果かな。

レモンと抹茶の相性は悪くなかった、っていうかむしろよかったし、「レモン&抹茶の渦巻きクッキー」としておいしくいただきました♪

さっそく次のコラボは何味にしようかワクワクしてます!

【HARIO】ワインのようにお茶を愉しもう!「Filter-in Bottle」
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ



このページのTOPへ

ページトップへ